フロントページ > 業者の方へ > オープンカウンター方式による見積依頼の公示

オープンカウンター方式による見積依頼の公示

2019年8月2日 更新

令和元年8月2日

支出負担行為担当官

九州公安調査局長 鈴木 孝二

下記のとおりオープンカウンター方式による見積合わせに付します。

1 オープンカウンタ一方式による見積合わせに付する事項

(1)件名
 名刺印刷機等の物品納入契約(総価契約)
(2)履行期限
 令和元年9月13日(金)
(3)仕様等
 交付する仕様書等のとおり

2 オープンカウンター方式による見積合わせに参加する者に必要な資格に関する事項

(1)予算決算及び会計令第70条及び第71条の規定に該当しない者であること。なお,未成年者,被保佐人又は被補助人であって,契約締結のために必要な同意を得ている者は,同令第70条中,特別の理由がある場合に該当する。
(2)次の各号のいずれかに該当する者であること。
 ア 平成31・32・33年度法務省競争参加資格(全省庁統一資格)の『物品の販売』において,A,B,C又はDの等級に格付けされ,九州・沖縄地域の競争参加資格を有する者
 イ 九州公安調査局が作成する随意契約登録者名簿に記載された者
(3) 次の各号にいずれにも該当しない者であること。
 ア 法人等(個人,法人又は団体をいう。)の役員等(個人である場合はその者,法人である場合は役員又は支店若しくは営業所(常時契約を締結する事務所をいう。)の代表者,団体である場合は代表者,理事等,その他経営に実質的に関与している者をいう。)が,暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法第77号)第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又は暴力団員(同法第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)である者
 イ 役員等が,自己,自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって,暴力団又は暴力団員を利用するなどしている者
 ウ 役員等が,暴力団又は暴力団員に対して,資金等を供給し,又は便宜を供与するなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持,運営に協力し,若しくは関与している者
 エ 役員等が,暴力団又は暴力団員であることを知りながらこれを不当に利用するなどしている者
 オ 役員等が,暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している者
 カ 暴力的な要求行為を行う者
 キ 法的な責任を超えた不当な要求行為を行う者
 ク 取引に関して脅迫的な言動をし,又は暴力を用いる行為を行う者
 ケ 偽計又は威力を用いて契約担当官等の業務を妨害する行為を行う者
 コ その他前各号に準ずる行為を行う者

3 契約条項を示す場所及び問合せ先

〒810-0073
福岡県福岡市中央区舞鶴3丁目5番25号福岡第1法務総合庁舎
九州公安調査局総務部総務部門用度担当
電 話(092)721-1845
FAX(092)712-8773

4 オープンカウンター方式による見積合わせ実施要領の交付期間及び交付場所

(1)交付期間
 令和元年8月2日(金)から同年8月20日(火)まで(土・日,祝,祭日を除く。)の午前9時30分から正午及び午後1時から午後5時まで。
(2) 交付場所
 上記3のとおり

5 事前提出書類の受領期限及び提出場所

(1) 受領期限
 令和元年8月20日(火)午後5時
(2) 提出場所
 上記3のとおり

6 見積書の受領期限及び提出場所

(1)受領期限
 令和元年8月22日(木)正午
(2)提出場所
 上記3のとおり

7 見積合わせの日時

令和元年8月22日(木)午後3時

8 見積書に記載する見積価格

 見積書に記載する見積価格は,総価で記載し,消費税及び地方消費税を含めた合計金額を記載すること(1円未満の端数があるときは,その端数金額を切り捨てるものとする。)。

9 見積りの無効

 本公示に示した参加資格のない者が提出した見積り及び見積りに関する条件に違反した見積りは無効とする。

10 契約保証金の納付

 免除

11 契約書又は請書の作成の要否

 請書の作成を要する。

12 その他

 詳細は,オープンカウンター方式による見積合わせ実施要領による。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。