フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2020年8月

最近の内外情勢 2020年8月

8月 2日(日)
  • 革マル派が,「第58回国際反戦集会」を開催(東京)。
8月 5日(水)
  • 北朝鮮の朝鮮労働党が中央委員会第7期第4回政務局会議を開催。新型コロナウイルス感染疑いの脱北者が不法帰還したことに伴って封鎖した開城(ケソン)市の防疫状況に関する問題を討議。
  • ロシアのジニチェフ非常事態相が,国後島を訪問し,救難救助センターの開所式典に出席。式典では,同非常事態相が「ロシアの国旗を一度掲げた場所ではそれを降ろしてはならない」との文言を記したプレートを石碑に設置。
8月 6日(木)
  • 右翼団体が,「原爆の日」に際して,原爆投下を批判する街宣活動などを実施(~9日,東京,広島,長崎など)。
8月 7日(金)
  • 我が国の大手重工メーカーが,同社グループ企業地方拠点のネットワークが不正アクセスを受けた結果,従業員等の氏名及びメールアドレスのほか,IT関連情報等が流出したと発表。
8月 8日(土)
  • オウム真理教上祐派が,夏季集中セミナーを開催(~9日・愛知,大阪,12~15日・東京,16日・長野)。
8月 9日(日)
  • 右翼団体が,「反ロデー」と称して,在日ロシア公館に対する抗議活動や「北 方領土奪還」を訴える街宣活動などを実施(全国各地)。
8月13日(木)
  • 北朝鮮の朝鮮労働党が中央委員会第7期第16回政治局会議を開催。開城(ケソン)市の封鎖措置の解除を決定。また,国務委員会政令で金才竜(キム・ジェリョン)を内閣総理から解任し,金徳訓(キム・ドクフン)を任命。
8月15日(土)
  • 右翼団体が,「終戦の日」に際して,靖国神社や各地の護国神社への参拝,戦没者慰霊祭への参列,反天連などが主催する反靖国集会・デモに対し抗議活動を実施(全国各地)。
8月19日(水)
  • 北朝鮮の朝鮮労働党が中央委員会第7期第6回全員会議を開催。党第8回大会を2021年1月に招集することを決定。
8月25日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・北越谷施設に対して立入検査を実施(埼玉)。
  • 北朝鮮の朝鮮労働党が中央委員会第7期第17回政治局拡大会議及び中央委員会第7期第5回政務局会議を開催。政治局拡大会議では,新型コロナウイルス感染症に対する防疫対策及び台風8号の被害防止対策について討議。また,政務局会議では,党第8回大会招集に関する実務的問題を研究・討議。
8月26日(水)
  • 米国サイバーセキュリティ・インフラセキュリティ庁(CISA),財務省,連邦捜査局(FBI)及びサイバー軍が,サイバー攻撃の手法を用いた北朝鮮の違法な資金獲得活動に関し,共同テクニカルアラートを発表。
8月27日(木)
  • 米海軍のミサイル駆逐艦「マスティン」がパラセル諸島付近で「航行の自由」作戦を実施。中国人民解放軍南部戦区報道官は,「米国側は,南シナ海で何度も挑発し,『航行の自由』を名目にして航行の覇権行動を行い,中国の主権と安全上の利益を著しく損なっている。我々は,米国側に対し,不測の事態が引き起こされぬよう,この種の挑発行為を直ちにやめるよう促す」などと反発。
  • 米国司法省が,2件の暗号資産取引所のハッキング(ともに2019年)に関し,北朝鮮によるものとした上で,資金洗浄先も含め関連する280の暗号資産口座の差押えを求める民事訴訟を提起した旨発表。
8月31日(月)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・足立入谷施設に対して立入検査を実施(東京)。
  • 辞意を表明した安倍晋三総理が米国のトランプ大統領と電話会談を実施。トランプ大統領は,日米関係がこれまでになく強固になったことへの謝意を述べた。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。