フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > 闘いの勝利連合

闘いの勝利連合
Battle of Victory Coalition

主な活動地域

シリア(北西部など)

組織の概要

「闘いの勝利連合」は,「ジャイシュ・アル・ファテフ」をモデルとして,2015年4月頃に結成されたスンニ派武装組織の連合体であり,結成には,「アルカイダ」の著名なイデオローグとされるアブダッラ・ムハンマド・ビン・スレイマン・アル・ムハイシニが重要な役割を果たしたとされる。加盟組織は,「ヌスラ戦線」,「アハラール・アル・シャーム・イスラム運動」,「ジャイシュ・アル・イスラム」,「ジャイシュ・アル・ムハジリーン・ワル・アンサール」など十数組織に上るとされ,同年4月下旬には,北西部・イドリブ県ジスル・アル・シュグルを制圧するなど,同県などで活動しているとされる。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。