フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > 1920年革命旅団(KTA)

1920年革命旅団(KTA)
1920 Revolution Brigades,Kata' ib Thawarat al-Ashrayn

主な活動地域

イラク

組織の概要

「1920年革命旅団」(KTA)は,駐留米軍などに対する武装闘争を目的に,2005年に結成されたスンニ派武装組織とされる。組織名は,英国統治下の1920年にイラクで発生した反英民族闘争に由来しているとされる。

駐留米軍などによる掃討を受けて活動が停滞していたとされるが,「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)などが2014年1月にイラクで攻勢を開始してからは,KTAも,治安部隊に対する攻撃を活発化させたとされる。ISILとは,スンニ派居住地域からの治安部隊の排除などといった点で目標を共有しているとされる。

KTAは,「イラク革命者総軍事評議会」(GMCIR)と緊密な関係にあるとされる。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。