フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > 南スーダン解放軍 (SSLA)

南スーダン解放軍(SSLA)
South Sudan Liberation Army

主な活動地域

南スーダン

組織の概要

「南スーダン解放軍」(SSLA)は,2011年4月,スーダンのユニティ州マヨム(同年7月以降,南スーダン共和国領内)において,「スーダン人民解放運動」(SPLM)の方針に反発して設立された。指導者は,SPLM元幹部で,元南スーダン国軍司令官ピーター・ガデット・ヤク(国連安保理は,2015年7月,南スーダンにおける和平等を脅かす行為等に関与したとして,同人を制裁対象に指定)とされる。同年10月,ユニティ州マヨムでSSLAと南スーダン政府軍が衝突し,約70人が死亡した。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。