フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > トルコ・ヒズボラ

トルコ・ヒズボラ
Turkish Hezbollah

主な活動地域

トルコ

組織の概要

「トルコ・ヒズボラ」は,1982年,世俗政権の打倒及びイスラム国家の設立を目的として,フセイン・ベリオグル(2000年に死亡)が設立したスンニ派クルド人系武装組織であり,レバノンのシーア派組織「ヒズボラ」とは関係がないとされる。現在の指導者は,イーサ・アルトソイとされる。

2001年1月にトルコ南東部・ディヤルバクル県で警察署長ら6人を殺害したほか,2003年11月に同国西部・イスタンブールで発生した連続爆弾テロへの関与も指摘されている。また,2011年2月,トルコ当局は,ディヤルバクル県やイスタンブールなどで,「トルコ・ヒズボラ」メンバー35人を逮捕したと発表した。

同組織のメンバーは,現在も活動中とされるが,非暴力的活動に重点を置いているとされる。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。