フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > コマラ

コマラ
Komala,Kumele

主な活動地域

イラン(北西部)

組織の概要

「コマラ」は,1969年に設立されたクルド人による毛沢東主義系組織である。イラン革命以前は,反パーレビ王政組織として活動したが,同革命後,ホメイニ師率いる政府により弾圧された。イラン共産党への参加などをめぐって,1980年代後半から1990年代前半にかけて,「イラン・クルディスタンのコマラ党」(Komala-PIK)及び「イラン・コマラ共産党」(Komalah-CPI)と名のる二つの組織に分裂したとされるが,一般的には,両組織は区別されることはないとされる。

2010年9月には,西アゼルバイジャン州マハーバードにおいて,イラン・イラク戦争開戦30年を記念する軍事パレードの開催中に爆弾テロが発生したが(少なくとも15人死亡,75人負傷),2014年5月,イラン情報当局により同事件の容疑者とみられる「コマラ」のメンバー3人が逮捕されたと報じられた。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。