フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > アンサール・ウル・イスラム(AI)

アンサール・ウル・イスラム(AI)
Ansar-ul-Islam

主な活動地域

パキスタン(連邦直轄部族地域〈FATA〉カイバル地区)

組織の概要

「アンサール・ウル・イスラム」(AI)は,2004年,バレルヴィー派の説教師であるアフガニスタン人ピル・サイフ・ウル・レフマンが設立したバレルヴィー派の過激組織である。レフマンは私設FMラジオ局を開設して説教を開始し,同じくラジオで説教をしていたLI設立者ムフティ・ムニール・シャキルと“舌戦”を展開していたが,対立が暴力的な性質を帯びるようになると,AIを設立し衝突を繰り返すようになった。2006年,治安を乱したとしてレフマンがシャキルとともに連邦直轄部族地域(FATA)カイバル地区を追放されたため,新たにマウラナ・ガジ・メフブーブ・ウル・ハクが指導者となったとされる。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。