フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > ヒニウトレプ民族解放評議会(HNLC)

ヒニウトレプ民族解放評議会(HNLC)
Hynniewtrep National Liberation Council

主な活動地域

インド(メガラヤ州),バングラデシュ

組織の概要

「ヒニウトレプ民族解放評議会」(HNLC)は,メガラヤ州をカシ人のみ居住する州にすることを目指す武装組織である。指導部はバングラデシュの首都ダッカに置かれている。2007年7月,最高指導者のジュリウス・K・ドルファン議長は,インド当局に投降した。

2007年12月,治安当局がメガラヤ州で実施した掃討作戦により,「トリプラ民族解放戦線」(NLFT)との合同キャンプが摘発され,両組織の連携が明らかとなった。「ナガランド民族社会主義評議会イサク・ムイヴァー派」(NSCN-IM)とも緊密な関係にあるとされる。

HNLCは,インド政府によりテロ組織に指定されている。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。