フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > トリプラ民族解放戦線(NLFT)

トリプラ民族解放戦線(NLFT)
National Liberation Front of Tripura

主な活動地域

インド(トリプラ州),バングラデシュ

組織の概要

「トリプラ民族解放戦線」(NLFT)は,トリプラ州の独立を目指して,1989年に設立された武装組織である。隣接するバングラデシュ内に拠点を構築しているとされ,治安部隊などを攻撃の対象としている。

NLFTは,2001年,ビスワモハン派とナヤンバシ派に分裂し,両派の衝突が発生した。さらに2003年,ビスワモハンが自派のリーダーの座を追われ,同派のトップにマントゥ・コロイが就任したとされ,これによりビスワモハンは新たなグループを立ち上げたとされる。

NLFTは,インド政府によりテロ組織に指定されている。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。