フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > アル・ウマル・ムジャヒディン

アル・ウマル・ムジャヒディン
Al-Umar Mujahideen

主な活動地域

インド,カシミール地方

組織の概要

「アル・ウマル・ムジャヒディン」は,インド管理下のジャム・カシミール州のパキスタンへの編入を目指すイスラム過激組織である。最高司令官のムシュタク・アーメド・ザルガル(別名ラトラム)が1989年に設立した。同人は,1992年にインド当局に拘束されたが,1999年12月のインド航空機ハイジャック事件で,人質の解放と引換えに,「ハルカトゥル・ムジャヒディン」(HUM)幹部マウラナ・マスード・アズハルとともに釈放された。

「アル・ウマル・ムジャヒディン」は,インド政府によりテロ組織に指定されている。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。