フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > 3月23日運動 (M23)

3月23日運動(M23)
March 23 Movement

主な活動地域

コンゴ民主共和国

組織の概要

「3月23日運動」(M23)は,主にツチ族で構成される反政府武装勢力である。フツ族からの攻撃に対する防衛組織「人民防衛国民会議」(CDNP)が,2009年3月,コンゴ民主共和国政府との間で和平協定に調印し,政党として再構成したが,同組織の元戦闘員約500人が,同協定の履行状況に反発し,2012年4月から反政府活動を開始した。政治部門はジャン・マリー・ルニガ・ルゲレロ司教,軍事部門はマケンガ・スルタニ大佐が率いているとされる。M23は,2012年11月,同国・北キブ州の州都ゴマ市を占領した。2013年3月,国連は武力行使の権限を持つ部隊を新たに創設し,同年8月以降,同部隊及びコンゴ民主共和国軍はM23に対する攻撃を強化した。同年11月,M23は,ゴマ市の拠点を失陥したことから,停戦を宣言した。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。