フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > ロイヤリスト義勇軍(LVF)

ロイヤリスト義勇軍(LVF)
Loyalist Volunteer Force

主な活動地域

英国(北アイルランド)

組織の概要

「ロイヤリスト義勇軍」(LVF)は,1996年,「アルスター義勇軍」(UVF)の強硬派が分派して結成された北アイルランドの英国への残留を主張する過激組織である。2006年時点の勢力については,活動中のメンバーが数十人程度とされる。

1997年7月にカトリック教徒女性殺害事件を実行するなど,多数のカトリック教徒の民間人を殺害したほか,2000年から2005年にかけて,対立するプロテスタント系の過激組織と抗争事件を引き起こした。1998年に停戦を表明したが,英国政府は2001年10月,LVFが停戦協定を破ってジャーナリスト殺害事件に関与したと認定した。2005年10月に,軍事部門の解散を宣言したが,武装解除は確認されていない。「赤い手の防衛者」(RHD)名で犯行を自認することがあるとされる。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。