フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > 真のIRA(RIRA)

真のIRA(RIRA)
Real IRA

米国FTO(2001年5月16日)

主な活動地域

英国(北アイルランド),アイルランド

組織の概要

「真のIRA」(RIRA)は,1997年11月,「暫定アイルランド共和軍」(PIRA)の上級メンバーが,組織指導部の和平路線を不満として結成した民族主義・分離主義過激組織である。設立者マイケル・マッケヴィットと作戦部門責任者リアム・キャンベル(いずれも収監中)が率いる2派に分裂しているとされる。厳格な組織構造は持たず,緩やかな細胞が結び付いた構造とされる。

活動中のメンバーは約100人と推定され,北アイルランドのロンドンデリー,ニュリー,ラーガン,サウスアーマー,バリーメナ及びクックスタウン並びにアイルランド国内で活動している。主な標的は,北アイルランドの治安部隊,カトリック教徒の北アイルランド警察当局者のほか,内通者と疑われる自派メンバーなどである。

1998年8月に北アイルランド西部・オマーで爆弾テロ(29人死亡)を引き起こしたほか,英国首都ロンドンでも,英国秘密情報局本部ビルへのロケット弾攻撃(2000年9月)やBBCテレビセンターに対する自動車爆弾テロ(2001年3月)を引き起こした。さらに,ベルファスト近郊の英国内務省保安局支部付近で発生した爆弾テロ(2010年4月)などについて,犯行を自認したとされる。

2012年には,無党派的な民兵組織「共和国麻薬対策行動」(RAAD)などと合併し,「アイルランド共和軍」と称する新たな組織(通称「新IRA」)を設立したとされる。同組織は,2014年2月に英国軍の兵士募集事務所7か所に爆発物が送付された事件や同年3月にベルファストで発生した警察車両に対する爆弾テロ,2016年3月にベルファストで発生した刑務所職員への爆弾テロのほか,2017年1月にベルファストで発生した警察官銃撃事件において犯行を自認したとされる。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。