フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > フォルサン・アリザ

フォルサン・アリザ
Forsane Alizza

主な活動地域

フランス

組織の概要

「フォルサン・アリザ」は,2010年8月に結成されたイスラム急進派組織である。指導者はフランス在住のモハメド・アハムランで,勢力はメンバーが約15人から20人,支持者が200人から300人とされる。指導者のアハムランが在住するフランス・ナントを拠点とし,「反イスラム感情の蔓延に対応する」ことを活動目的に掲げている。

2010年,「イスラエルに貢献していること」を理由に,パリ及びリモージュで米国系ハンバーガー店に侵入し,反ユダヤ主義のスローガンを連呼したほか,2011年12月,イスラム諸国から軍を撤退させなければフランスと戦争を行う旨脅迫するビデオを発出したとされる。

2012年2月,フランス政府(大統領令)によって非合法団体に指定されたほか,同年3月,ユダヤ教の食料品店や週刊紙「シャルリー・エブド」社へのテロを計画していたとして摘発され,アハムランを含むメンバー十数人が逮捕された。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。