フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > シャリーア4(フォー)ベルギー

シャリーア4(フォー)ベルギー
Sharia4Belgium

主な活動地域

ベルギー

組織の概要

「シャリーア4ベルギー」は,2010年3月に設立された急進的イスラム組織で,ベルギーでのシャリーア施行などを目的としている。

指導者は,モロッコ系ベルギー人のフアド・ベルカセム(別名アブ・イムラン,禁固12年で服役中)で,活動中のメンバーは,40人以上とされる。2010年1月,英国で「イスラム4UK」を設立したアンジェム・チョウダリーが,同組織の支部をベルギーに設立するため,自ら又は代理人が同国を訪問する予定であるなどと述べており,チョウダリーが「シャリーア4ベルギー」設立に関与したと指摘されている。

「シャリーア4ベルギー」は,2011年頃から,メンバーらをシリアに戦闘員として派遣する活動を開始したとされるが,2012年10月,組織のホームページ上で,解散を発表した。

2014年9月,若者らをシリアに戦闘員として送り込んでいたなどとして起訴されたベルカセム(2013年4月逮捕)を含むメンバー46人に対する裁判が開始されたが,出廷したのはベルカセムら9人で,残る者は,シリアで戦闘に参加している,又は同地で既に死亡したとされる。2015年2月,ベルカセムに禁錮12年,その他メンバーにもそれぞれ禁錮15年以下の有罪判決が言い渡された。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。