フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 国際テロ組織 > ジャマート・アンサルッラー

ジャマート・アンサルッラー
Jamaat Ansarullah

別称:
アッラーの戦友 Society of Allah's Soldiers

主な活動地域

タジキスタン,アフガニスタン,パキスタン

組織の概要

「ジャマート・アンサルッラー」は,2006年頃,タジキスタン内戦時代(1992年から1997年)にタジキスタン野党連合(UTO)の司令官で,元「ウズベキスタン・イスラム運動」(IMU)メンバーだったタジキスタン人のアムリッディン・タバロフ(別名ドゥムロ・アムリッディン)がIMUから分派し,タジキスタン国内でのジハードの遂行及びシャリーアの施行を目的に,パキスタン国内で結成したイスラム過激組織である。

同組織は,「アルカイダ」から資金援助を受けていたとされ,2010年9月には,タジキスタン北部・ソグド州内務局施設に対する自動車自爆テロを実行し,「ジャマート・アンサルッラー」として,初めて犯行声明を発出したほか,2011年には,タジキスタン国民にラフモン政権へのジハードを呼び掛ける複数のビデオ映像を発出した。

2013年中に,タジキスタン国内で,「ジャマート・アンサルッラー」メンバー17人が拘束されたのを始め,2014年には,移民労働者としてロシア滞在中に「ジャマート・アンサルッラー」に加入し,タジキスタン帰国後,シリアへ戦闘員の募集や渡航支援を行った容疑などで,合計40人以上が逮捕された。2015年12月,アフガニスタン当局の取締り作戦を受け,タバロフが死亡したが,2016年7月には,「タリバン」と共に,アフガニスタン治安部隊を攻撃するなどしている。

2012年5月,タジキスタン最高裁判所は,「ジャマート・アンサルッラー」を非合法組織に認定した。

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。