フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 主な邦人被害テロ事件

主な邦人被害テロ事件

年月日 概要
70. 3.11  「人民革命前衛グループ」(VPR)のメンバー5人が,ブラジル・サンパウロで日本国総領事を誘拐。3月15日,同総領事を解放
70. 3.31 日航機「よど号」乗っ取り事件
 共産同赤軍派の9人が,東京発福岡行きの日航機351便(愛称名「よど号」,乗員・乗客129人)を乗っ取り,北朝鮮行きを指示。福岡で人質23人を解放した後,韓国・金浦空港に駐機中,山村新治郎運輸政務次官を身代わりとして人質103人を解放し,4月3日,北朝鮮・平壌に到着。4月4日,同機は山村運輸政務次官と乗務員を乗せて羽田に到着
73. 7.20 日航ジャンボ機乗っ取り事件
 日本赤軍及び「被占領地の息子たち」を名のる5人が,パリ発東京行きの日航機404便を乗っ取り,リビア・ベニナ空港に到着後,人質を解放
74. 2. 6  日本赤軍及び「パレスチナ解放人民戦線」(PFLP)を名のるパレスチナ・ゲリラ5人が,クウェートの日本国大使館を占拠。人質を解放
75. 8.25  「モロ民族解放戦線」(MNLF)が,フィリピン・ミンダナオ島サンボアンガ郊外で邦人1人を誘拐。同人は,8月28日に解放
76. 5.15  「モロ民族解放戦線」(MNLF)が,フィリピン・バラバック島で現地真珠会社の作業船を襲撃し,邦人社員を誘拐。同人は,6月15日に解放
77. 9.28 ダッカ日航機乗っ取り事件
 日本赤軍を名のる5人が,インド上空でパリ発東京行き日航機472便を乗っ取り,バングラデシュ・ダッカ空港に到着。151人の人質と交換に日本で拘留・服役中の日本赤軍メンバーなど9人(うち6人が出国)と600万米国ドルを要求。10月4日,アルジェリアで人質を解放
78. 5.17  「民族抵抗武装軍」(FARN)が,エルサルバドル・サンサルバドルで現地合繊合弁会社の邦人社長を誘拐。同人は,10月4日に遺体で発見
78.12. 7  「民族抵抗武装軍」(FARN)が,エルサルバドル・サンサルバドルで現地合繊合弁会社の邦人社員1人を誘拐。同人は,1979年3月31日に解放
82. 8.11  「5月15日機構」が,成田発ホノルル行きパンアメリカン航空機で爆弾を爆発させ,邦人1人が死亡,同15人が負傷
82.11. 9  「中米労働者革命党」(PRTC)が,コスタリカで大手電機メーカー現地法人の邦人社長を誘拐しようとして警官隊との銃撃戦が発生。同人は銃弾を受け,12月2日に死亡
84. 6.22  「ヒズベ・イスラミ」グループが,アフガニスタン首都カブール郊外で日本大使館員を誘拐。同人は,8月2日にパキスタン国境近くで解放
84. 7. 5  「全インド・シーク教徒学生連盟」(AISSF)の8人が,ニューデリー上空でスリナガル発ニューデリー行きのインド航空機を乗っ取り,パキスタン・ラホール空港に強制着陸させた後,治安当局に投降し,邦人を含む人質を解放
85. 1.24  「モロ民族解放戦線」(MNLF)が,フィリピン・ホロ島で邦人1人を誘拐。同人は,1986年3月17日に解放
85. 4. 7  クルド系の武装集団が,トルコで家電関連企業の邦人技術者2人を誘拐。同人らは,9月11日に解放
85. 6.23  成田空港で手荷物が爆発し,空港職員2人が死亡。インドのシーク教過激組織「ババル・カルサ・インターナショナル」(BKI)関係者が関与
86. 3.20  「アラブ・中東の政治犯連帯委員会」(CSPPA)を名のるグループが,フランス・パリのシャンゼリゼ通りで爆弾を爆発させ,2人が死亡,邦人1人を含む28人が負傷
86. 5. 3  「タミル・イーラム解放の虎」(LTTE)が,スリランカ・コロンボの空港で爆弾を爆発させ,邦人2人を含む約20人が死亡,邦人2人を含む約40人が負傷
86.11.15 総合商社マニラ支店長誘拐事件
 「新人民軍」(NPA)が,フィリピン・マニラ郊外で総合商社マニラ支店の邦人支店長を誘拐。同人は,1987年3月31日に解放
88. 4. 5  イスラム過激派が,バンコク発クウェート行きクウェート航空機(乗員15人,邦人1人を含む乗客97人)を乗っ取り,乗客2人を射殺したが,邦人らは解放
88.12.21 パンアメリカン航空機爆破事件
 リビア政府関係者が,英国・スコットランド上空でロンドン発ニューヨーク行きのパンアメリカン航空機103便を爆破し,邦人乗客1人を含む乗員・乗客259人全員と墜落現場の住民11人が死亡
90. 5.29  「新人民軍」(NPA)が,フィリピン・ネグロス島で邦人の民間援助団体派遣員1人を誘拐。同人は,8月2日に解放
90.11.21  「センデロ・ルミノソ」(SL)が,ペルー・フニン県で元共産同赤軍派の活動家を殺害
91. 7.12  「センデロ・ルミノソ」(SL)が,ペルー・ワラルで日本の経済協力による野菜生産技術センターを襲撃し,国際協力事業団(JICA)派遣の農業技術者3人が死亡
91. 8.17  「コロンビア革命軍」(FARC)が,コロンビア・アンティオキア県サンカルロで大手電機メーカーの邦人社員2人を誘拐。同人らは,12月16日に解放
92. 4.10  「アイルランド共和軍」(IRA)が,英国・ロンドンの金融街シティで自動車爆弾を爆発させ,3人が死亡,邦人19人を含む91人が負傷
93. 2.26 米国・世界貿易センタービル爆破事件
 後に「アルカイダ」幹部となるハリド・シェイク・モハメドの甥で,アフガニスタンの「アルカイダ」訓練キャンプで訓練を受けたラムジ・ユセフらが,米国・ニューヨークの世界貿易センタービル地下駐車場で自動車爆弾を爆発させ,6人が死亡,邦人4人を含む1,000人以上が負傷
93. 4. 8  ポル・ポト派の武装集団が,カンボジア・コンポントム州で国連ボランティアの邦人選挙監視員が乗った車を襲撃し,同人とカンボジア人通訳の2人が死亡
93. 5. 4  武装集団が,カンボジア・ボンティアイミアンチェイ州アンピルで国連カンボジア暫定統治機構(UNTAC)文民警察の車列を襲撃し,邦人警察官1人が死亡,同4人を含む9人が負傷
94. 6.27 松本サリン事件
 オウム真理教が,長野県松本市でサリンを噴霧し,8人が死亡,143人が負傷
94. 9.28  「民族解放軍」(ELN)が,コロンビア・カサナレ県で邦人牧場主を誘拐。同人は,11月21日に解放
94.12.11 フィリピン航空機内爆発事件
 ラムジ・ユセフらが,フィリピン・マニラ発セブ経由成田行きのフィリピン航空機内の座席下で爆弾を爆発させ,邦人1人が死亡,6人が負傷
95. 3.20 地下鉄サリン事件
 オウム真理教が,いずれも営団地下鉄霞ケ関駅に停車する日比谷線,千代田線及び丸ノ内線の各電車内などでサリンを発散・気化させ,乗客ら12人(麻原に対する判決による)が死亡,3,000人以上が負傷
95. 7.13  クルド系の武装集団が,トルコで邦人1人を誘拐。同人は,7月18曰に解放
95.11.19  「イスラム集団」(GI)と「ジハード団」が,パキスタン・イスラマバードでエジプト大使館正門に爆弾を積んだ車両を突入させ,17人が死亡,邦人3人を含む約60人が負傷
96. 1.31  爆弾を積んだ車両に乗った「タミル・イーラム解放の虎」(LTTE)の武装集団が,コロンボのスリランカ中央銀行に銃を乱射しながら突入して自爆し,約80人が死亡,邦人6人を含む1,300人以上が負傷
96.12. 3  フランス・パリの地下鉄ポール・ロワイヤル駅に到着した列車で爆発が発生し,4人が死亡,邦人4人を含む86人が負傷。アルジェリア系のイスラム過激派による犯行の可能性が指摘
96.12.17 在ペルー日本大使公邸占拠事件
 「トゥパク・アマル革命運動」(MRTA)が,ペルー・リマで,天皇誕生日レセプションの招待客など約600人を人質に日本国大使公邸を占拠。1997年4月22日,ペルー特殊部隊が公邸内に突入し,最後まで人質となっていた72人のうち邦人24人を含む71人を救出(人質のペルー人1人が死亡)
97.10. 1  インド・ニューデリー近郊のガジアバード駅付近で,走行中の夜行列車に仕掛けられた爆弾3個が相次いで爆発し,2人が死亡,邦人1人を含む約40人が負傷
97.10. 8  武装集団が,スリランカ・コロンボのホテル駐車場で自動車爆弾を爆発させ,治安部隊と銃撃戦を展開し,少なくとも8人が死亡,邦人7人を含む約100人が負傷。「タミル・イーラム解放の虎」(LTTE)による犯行の可能性が指摘
97.11.17  「イスラム集団」(GI)が,エジプト・ルクソールで外国人観光客らに銃を乱射し,邦人10人を含む62人が死亡,邦人1人を含む24人が負傷
98. 8. 7 在ケニア・在タンザニア両米国大使館爆破事件
 「アルカイダ」が,ケニア・ナイロビ及びタンザニア・ダルエスサラームの米国大使館に対し自爆テロを実行し,合計229人が死亡,邦人1人を含む5,000人以上が負傷
98. 9.22  「コロンビア革命軍」(FARC)が,コロンビア・クンディナマルカ県パスカで邦人農場経営者を誘拐。同人は,1999年2月25日に解放
99. 8.23  「ウズベキスタン・イスラム運動」(IMU)が,キルギス・オシ州バトケン地区(現バトケン州)で邦人鉱山技師4人を誘拐。同人らは,10月25日に解放
99.10. 1  「強壮なビルマ学生戦線」を名のる武装集団が,タイ・バンコクのミャンマー大使館に邦人1人を含む約40人を人質に取って立て籠もったが,10月2日に全員を解放
99.12.18  爆弾を体に巻き付けた女が,スリランカ・コロンボで開催された与党人民連合(PA)の大統領選挙集会において自爆し,30人以上が死亡,邦人1人を含む約180人が負傷。「タミル・イーラム解放の虎」(LTTE)による犯行の可能性が指摘
01. 2.22  武装集団が,コロンビア・ボゴタで自動車部品会社現地法人の邦人副社長を誘拐。その後,同人は,「コロンビア革命軍」(FARC)に引き渡され,2003年11月24日に遺体で発見
01. 4.22  チェチェン武装勢力が,トルコ・イスタンブールのホテルを襲撃し,邦人4人を含む約120人を人質に立て籠もったが,4月23日に全員を解放
01. 8.31  武装集団が,コロンビア・クンディナマルカ県で邦人農場経営者を誘拐。その後,同人は,「コロンビア革命軍」(FARC)に引き渡され,10月18日に解放
01. 9.11 米国同時多発テロ事件
 「アルカイダ」が,米国・ニューヨークの世界貿易センタービル2棟にハイジャックした米国旅客機2機を突入させたほか,1機を首都ワシントン郊外の国防総省に突入させ,更に1機はペンシルベニア州ピッツバーグ郊外に墜落し,邦人24人を含む約3,000人が死亡
02. 3.17  「ラシュカレ・ジャンヴィ」(LJ)が,パキスタン・イスラマバードのプロテスタント系キリスト教会で爆弾を爆発させ,5人が死亡,邦人1人を含む40人以上が負傷
02. 6.14  「アルカヌーン」を名のる組織が,パキスタン・カラチの米国総領事館前で自動車爆弾を爆発させ,12人が死亡,邦人1人を含む40人が負傷
02. 7.31  「ハマス」の軍事部門「エゼディン・アル・カッサム旅団」が,イスラエル・エルサレムのヘブライ大学構内で爆弾を爆発させ,7人が死亡,邦人2人を含む約80人が負傷
02.10.12 第1次バリ事件
 「ジェマー・イスラミア」(JI)が,インドネシア・バリ島のナイトクラブなど2か所で連続して爆弾を爆発させ,邦人2人を含む202人が死亡,邦人13人を含む約300人が負傷
03. 5.12  「アラビア半島のアルカイダ」の自爆犯が,サウジアラビア・リヤド東部の外国人居住区3か所で自動車爆弾を爆発させ,20人以上が死亡,邦人3人を含む約200人が負傷
03. 8.19  「アル・タウヒード・ワル・ジハード」が,イラク・バグダッドの国連本部で爆弾テロを実行し,国連事務総長特別代表を含む22人が死亡,邦人1人を含む100人以上が負傷
03.11.29  武装集団が,イラク・ティクリート付近で日本人外交官2人が乗った車を銃撃し,同2人とイラク人運転手1人の計3人が死亡。イラク当局は,旧フセイン政権の情報機関ムハバラトによる犯行の可能性を指摘
04. 4. 8  「サラヤ・ムジャヒディン」を名のる武装集団が,イラク中部・ファルージャ近郊で邦人3人を誘拐。同人らは,4月15日に解放
04. 4.14  武装集団が,イラク中部・アブグレイブ近郊で邦人2人を誘拐。同人らは,4月17日に解放
04. 5.27  武装集団が,イラク中部・マハムディア近郊で邦人らを乗せた車両を襲撃し,邦人2人とイラク人通訳1人の計3人が死亡
04. 9. 9 在インドネシア・オーストラリア大使館爆弾テロ事件
 「ジェマー・イスラミア」(JI)内のグループが,インドネシア・ジャカルタのオーストラリア大使館前で,自動車に積んだ爆弾で自爆し,10人が死亡,邦人1人を含む180人以上が負傷
04.10.26  「イラクのアルカイダ聖戦機構」が,イラクで邦人1人を誘拐。同人は,10月30日に遺体で発見
05. 5. 8  イラク西部・ヒート近郊で,邦人1人らが乗車した警備会社の車列が襲撃され,同人は行方不明。スンニ派系の武装集団を名のる者が,5月9日,襲撃時に邦人を拘束したとする声明を発出したほか,5月28日,同人が襲撃時に負った傷が原因で死亡したとする声明を発出
05. 7. 7 英国ロンドン地下鉄等同時爆破テロ事件
 「アルカイダ」から訓練を受けたとみられる者らが,英国・ロンドンの地下鉄及びバスで自爆し,52人が死亡,邦人1人を含む約700人が負傷
05.10. 1 第2次バリ事件
 「ジェマー・イスラミア」(JI)内のグループが,インドネシア・バリ島の飲食店3か所で同時に自爆し,邦人1人を含む20人が死亡,約90人が負傷
05.11.15  インド管理下のジャム・カシミール州スリナガルでイスラム過激派と治安部隊の銃撃戦が発生し,3人が死亡,邦人1人を含む8人以上が負傷
07. 6.17  「タリバン」が,アフガニスタン・カブールで警察のバスを狙って自爆し,警察官ら35人が死亡,邦人2人を含む35人が負傷
07. 9.29  モルディブ・マレの公園で爆弾が爆発し,邦人2人を含む12人が負傷
08. 3.15  パキスタン・イスラマバードのレストランで爆弾が爆発し,1人が死亡,邦人2人を含む12人が負傷
08. 8.26  武装集団が,アフガニスタン・ナンガルハール州で,NGOスタッフの邦人1人を誘拐。同人は,8月27日に遺体で発見
08. 9.22  武装集団が,エチオピア・オガデン地域で,邦人1人を含むNGOスタッフ2人を誘拐し,ソマリアに連行。同人らは,2009年1月7日に解放
08.11.14  パキスタン・ペシャワールで,邦人らを乗せた車両が銃撃され,邦人1人を含む2人が負傷
08.11.26 ムンバイ同時多発テロ事件
 「ラシュカレ・タイバ」(LeT)メンバーとされる武装集団が,インド・ムンバイのタージマハル・ホテルを始め,鉄道駅,ユダヤ教施設,レストラン,病院などを襲撃して,邦人1人を含む166人が死亡,邦人1人を含む235人が負傷
10. 3.23  コロンビア西部・カリ市近郊で邦人農場経営者1人が誘拐。その後,同人は,「コロンビア革命軍」(FARC)に引き渡され,8月15日,コロンビア軍の救出作戦により解放
10. 4. 1頃  アフガニスタン・クンドゥーズ州で邦人1人が誘拐。「タリバン」地方司令官を名のる者が関与を認めたが,同組織報道担当とされる者は,関与を否定。9月4日,在アフガニスタン日本国大使館が同人を保護。同人は,帰国後,「ヒズベ・イスラミ」による犯行との見方を示唆
10.10.31  トルコ・イスタンブール中心部で,警察を標的としたとみられる自爆テロが発生し,邦人1人を含む32人が負傷
10.12. 7  インド・ウッタル・プラデシュ州バラナシで爆弾が爆発し,1人が死亡,邦人2人を含む少なくとも37人が負傷。「インディアン・ムジャヒディン」(IM)が犯行声明を発出
12. 8.20   シリア・アレッポ市で,反体制派組織「自由シリア軍」(FSA)に同行し,取材を行っていた邦人1人が銃撃に巻き込まれ死亡
13. 1.16 在アルジェリア邦人に対するテロ事件
 「血判部隊」とされる武装集団が,アルジェリア・ティガントゥリン地区にある天然ガス関連施設を襲撃し,作業員などを人質にして立て籠もり。アルジェリア軍部隊が1月19日までに制圧したが,邦人10人を含む多数が死亡
15. 1.24 シリアにおける邦人殺害テロ事件
 「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)が,拘束していた邦人2人のうちの1人を殺害したとみられる映像を発出
15. 2 .1 シリアにおける邦人殺害テロ事件
 「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)が,拘束していた邦人2人のうち残る1人を殺害したとみられる映像を発出
15. 3.18 チュニジアにおける博物館襲撃事件
 武装集団が,チュニスの博物館を襲撃し,邦人3人を含む22人が死亡,邦人3人を含む44人が負傷
15. 9.21  フィリピン南部・ミンダナオ島ダバオ市沖のサマル島で,武装集団がリゾート施設を襲撃した事件に関連し,邦人1人が負傷
15.10 .3  バングラデシュ北西部・ロングプールで,武装集団の銃撃を受け,邦人1人が死亡
16. 3.22 ベルギー・ブリュッセルにおける連続テロ事案
 ベルギー・ブリュッセルの空港及び地下鉄駅で,爆発物が相次いで爆発し,32人が死亡,邦人2人を含む340人が負傷
16 .7 .1 バングラデシュ・ダッカにおける襲撃事案
 武装集団が,バングラデシュ・ダッカのレストランを襲撃し,邦人7人を含む20人以上が死亡,邦人1人を含む多数が負傷

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。