フロントページ > 国際テロリズム要覧 (Web版) > 民衆からの支持獲得を重視する「アルカイダ」

民衆からの支持獲得を重視する「アルカイダ」

「アルカイダ」関連組織は各地で地元重視とも言える活動を展開

民衆からの支持獲得を重視する「アルカイダ」

AQAPがサイクロンの被害を受けた町の復旧作業
に取り組んでいる様子として公開した動画の一部

「アルカイダ」は,現在も「グローバル・ジハード」路線を堅持し,欧米諸国への攻撃を呼び掛け続けている。これに対し,同組織が擁する関連組織は,各地で活発にテロ活動を展開する一方で,特に2011年以降,領域支配を指向するなど,「グローバル・ジハード」と逆行する地域重視のローカル化とも言える動きも見せている。例えば,イエメンでは,「アラビア半島のアルカイダ」(AQAP)が,2011年,同国が反政府活動により政情不安に陥る中,同国南部・ジンジバル市などを占拠して「イスラム首長国」の樹立を宣言した際,「アルカイダ」の名前を伏せ,自らを「アンサール・アル・シャリーア」と名乗り,水道管の敷設や電話線の接続といったインフラ整備を行うなど,現地住民の歓心を得る取組を見せたほか,2015年から翌年にかけて占拠を続けた東部・ムカッラ市でも,同様の活動を行った。シリアでは,「ヌスラ戦線」(現「ファテフ・アル・シャーム戦線」〈JFS〉)が,当初,素性を隠してシリアでの反政府運動に加わり,イスラム主義組織のみならず,世俗組織をも巻き込む形で広く共闘関係を構築し,その主力の一つとなった。同組織は,2015年3月以降,現在に至るまで,他の組織と共同で北西部・イドリブ市を支配し,一定の住民サービスを提供していると言われる。

こうした「アルカイダ」関連組織からのアプローチに対し,部族・住民の中には,イスラム主義的な統治等に反対する者もいる一方,その活動を評価する者もいる模様である。

ローカル化の背景には民衆からの支持獲得を優先する「アルカイダ」の長期戦略が

このように関連組織が領域支配を試みる背景には,「アルカイダ」が,米国主導の「テロとの戦い」で打撃を受けたことにより指向するようになったとされる長期戦略の影響があると言われる。その戦略とは,生き残り戦略とも言えるもので,組織を維持・存続させつつ米国等を攻撃するには民衆からの支持が不可欠との認識の下,地域に深く根を下ろすことを目指すというものである。

「アルカイダ」が生き残り戦略を採っているとする指摘は,ザワヒリが過去に発出した声明や幹部間の書簡の内容から,ある程度裏付けられる。その中で,最も端的に同戦略が反映されているものとして指摘できるのが,2013年9月にザワヒリが発出した文書声明「ジハードの指針」である。ザワヒリは,この中で,「世界のどこであれ,西側のシオニスト・十字軍同盟の権益を標的とすることが最重要の義務」と確認した上で,①「我々の闘争は長きにわたるものであり,ジハードには安全な拠点並びに人,金及び専門性という支えが常に必要である」,②「ラーフィダ(シーア派),カーディヤーン派(アフマディヤ派),スーフィーなどの逸脱した宗派との戦いも,彼らがスンニ派に対して戦いを仕掛けたとき以外は避けなければならない」,③「ムスリム又は我々に戦いを仕掛けていない者たちが集まるモスク,市場及び会合で敵を標的としてはならない」などと主張し,西側諸国との長期戦を制するには,「セーフ・ヘイブン」(安全な逃避地)や様々な資源の確保が必要であり,そのためには,民衆の反発を招く恐れのある行為を慎まなければならないとの考えを披露している。

民衆の支持がある限り,「アルカイダ」の脅威は消えず

民衆の支持を得るためには,民衆が自分たちを取り巻く現状に不安や不満を抱いていたりすることが前提となってくる。このため,「アルカイダ」関連組織が,紛争地や政府の統治の及びにくい地域で生き残り戦略を実践しようとするのは,ある意味合理的と言え,実際,1年以上にわたり統治を継続しているところからは,その戦略が一定程度,成功していることがうかがわれる。

現時点で,「アルカイダ」は,その関連組織を地域に根付かせることを優先しているためか,「イラク・レバントのイスラム国」(ISIL)と比べると,そのテロ活動は見えにくい。しかし,米国を始めとする西側諸国への攻撃を重視する姿勢に変わりはなく,また,生き残り戦略が及ぼす長期的な影響に鑑みると,その脅威は過小評価できない。

参考文献
  • ・Charles Lister, "Jihadi Rivalry: The Islamic State Challenges Al-Qaida",Brookings Doha Center Analysis Paper, Brookings Doha Center, January 2016.
  • ・Daveed Gartenstein-Ross and Nathaniel Barr, "How al-Qaeda Survived the Islamic State Challenge", Hudson Institute, 30 August 2016.
  • ・The Wall Street Journal, 12 September 2016.
  • ・The Economist, 17 September 2016.

このページの先頭へ

ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。