フロントページ > 地下鉄サリン事件から23年 > 被害者とその御家族・御遺族の声

被害者とその御家族・御遺族の声

地下鉄サリン事件の被害者は,死者13人,負傷者5,800人以上(※)
 ※ 
オウム真理教犯罪被害者等を救済するための給付金の支給に関する法律に基づき給付金の支給を受けた被害者数

地下鉄サリン事件・治療を待つ被害者(時事)
 地下鉄サリン事件の被害者・御遺族・御家族に,事件から23年が経過するに当たり,手記をお寄せいただきました。
 
 大切な御家族を失った御遺族の苦しみは続いています。
 夫・高橋一正さん(当時50歳)を事件で亡くした高橋シズヱさん,いつまでも心を揺さぶられる日々が続いています。

高橋シズヱさん


 
 重篤な障害を負い,家族ぐるみで闘い続けておられる被害者の方もいらっしゃいます。
 事件により妹・浅川幸子さんが重篤な障害を負った浅川一雄さんは,23年の長きにわたり,御家族と共に幸子さんを支え続けていらっしゃいます。

浅川一雄さん


 
 降車駅の出口に近い車両の位置を確認することが癖になってしまったという被害者の方もいらっしゃいます。
 事件の被害に遭い,その後もPTSD(心的外傷後ストレス障害)や目の痛みなどの症状に悩まされた伊藤栄さんは,事件時の状況について詳細に手記に記していらっしゃいます。

伊藤栄さん

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。