フロントページ > 所管法令 > 国会報告

国会報告

破壊活動防止法による団体規制状況の年次報告

 法務大臣は,令和元年5月31日(金),破壊活動防止法(昭和27年法律第240号)第36条の規定に基づき,平成30年の団体規制状況について,平成30年中には,公安調査庁長官において,破壊的団体規制処分請求の手続をとったものはない旨国会に報告いたしました。 

無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の施行状況に関する報告

 政府は,令和元年5月31日(金),無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律(平成11年法律第147号)第31条の規定に基づき,平成30年1月1日から同年12月31日までの間における同法の施行状況について,国会に報告いたしました。

 同報告は以下のとおりです。

 

平成30年「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の施行状況に関する報告」

 

 

全 文[PDF:460KB]

 

 

 「無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律の施行状況に関する報告」をご覧になるには,PDF閲覧ソフトが必要です。

 

※ 昨年のオウム真理教の活動概況等について,平成31年「内外情勢の回顧と展望」を参照

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
  • 令和元年台風第19号災害義援金
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。