フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2005年3月

最近の内外情勢 2005年3月

3月 3日(木)
  • 北朝鮮が,今月9日に予定していた最高人民会議第11期第3回会議の開催を延期する旨,発表。
3月 4日(金)
  • 共産党系全学連は,第56回定期全国大会を開催(~6日,東京都)。
3月 5日(土)
  • 中国の第10期全人代第3回会議が開かれ(~14日),14日には「反国家分裂法」案を採択。
3月 8日(火)
  • ロシア当局が特別作戦により,チェチェン独立派勢力の代表であるマスハドフ・チェチェン共和国元大統領を殺害。
3月10日(木)
  • 公安調査庁,オウム真理教東京・竹の塚施設及び埼玉・谷塚第二施設に立入検査を実施。
3月14日(月)
  • 公安調査庁,オウム真理教東京・南烏山施設に立入検査を実施。
  • 中核派は,元書記長・本多延嘉没後30年を機に,「本多延嘉同志をしのぶ会」を開催。
3月16日(水)
  • イラクが,暫定国民議会の初会合を開催。
  • 公安調査庁,オウム真理教茨城・水戸施設に立入検査を実施。
3月18日(金)
  • 南野法務大臣は,閣議後の記者会見で,地下鉄サリン事件(平成7年3月20日)から10年を前に,オウム真理教について,「二度と無差別大量殺人を起こさないよう,公安調査庁において引き続き厳正に監視するなどして,国民の不安解消に寄与したい」と発言。
  • 共産党や過激派などの国内諸団体は,イラク開戦2周年に当たり,「イラクからの自衛隊撤退」などを訴える集会・デモを実施(~21日,全国各地)。
3月24日(木)
  • キルギスで,2月27日の議会選投票,3月13日の同決選投票をめぐり国内各地で野党勢力による抗議活動が起き,24日には野党勢力が政権奪取を宣言,アカエフ政権が事実上崩壊。
3月27日(日)
  • 反対同盟北原派は,「暫定平行滑走路北側延伸阻止」などを掲げ,全国総決起集会を開催(千葉県)。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。