フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2005年9月

最近の内外情勢 2005年9月

9月 1日(木)
  • アルジャジーラが放映した映像の中で,7月7日のロンドン同時多発テロの実行犯,モハメド・シデク・カーンとみられる人物がオサマ・ビン・ラディンなどアルカイダ関係者を賞賛するとともに,西側諸国への攻撃を呼び掛け。
     また,同じく,アルジャジーラの映像の中で,アルカイダ幹部アイマン・アル・ザワヒリとみられる人物がロンドン同時多発テロを評価し,今後も英国,米国に対するテロ攻撃を継続する旨,主張。
9月 8日(木)
  • 公安調査庁は,オウム真理教滋賀・甲西施設,水口施設に対する立入検査を実施。
9月12日(月)
  • イスラエルが,パレスチナ自治区ガザ地区から軍の撤退を完了。
9月13日(火)
  • 北朝鮮の核問題をめぐる第4回6者協議(8月7日に休会)が再開され,北朝鮮がすべての核兵器と既存の核計画を放棄することなどを内容とする,初の共同声明を採択(~19日,北京)。
9月19日(月)
  • アルジャジーラが放映した映像の中で,アルカイダ幹部アイマン・アル・ザワヒリとみられる人物が,7月にロンドンで連続して起きた同時多発テロに「『アルカイダ』グループ」が関与した旨,主張。
9月27日(火)
  • 公安調査庁は,オウム真理教東京・南烏山施設に対する立入検査を実施。
南烏山施設立入検査状況(9月27日)
南烏山施設立入検査状況(9月27日)
9月29日(木)
  • 右翼諸団体が,「反中共デー」活動として「日中国交断絶」などを訴える街頭宣伝活動と在日中国公館に対する抗議行動を実施(東京,大阪など)。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。