フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2006年2月

最近の内外情勢 2006年2月

2月 4日(土)
  • 国際原子力機関(IAEA)緊急理事会が,英仏独が提出した対イラン核開発問題に関する決議案を可決。
  • 日朝政府間協議が行われ,「拉致問題」,「安全保障問題」,「国交正常化交渉」の3テーマを並行して協議(~8日,北京)。
2月 7日(火)
  • 北方領土の日に当たり,右翼団体が,「北方領土奪還」を求める抗議・要請活動や街頭宣伝活動を実施(東京,北海道など)。
2月11日(土)
  • 建国記念の日に当たり,国内諸団体が,反対集会や奉祝活動を実施(全国各地)。
2月13日(月)
  • 共産党の志位委員長と社民党の福島党首が,改憲阻止闘争での共闘に関する党首会談を開催することで合意。
2月16日(木)
  • 公安調査庁は,オウム真理教・習志野施設に対する立入検査を実施(千葉)。
2月18日(土)
  • 右翼団体が,全教23回定期大会に対する抗議行動を実施(~20日,東京)。
2月20日(月)
  • 東京高裁が実施したオウム真理教代表・麻原彰晃こと松本智津夫被告の精神鑑定において,「訴訟能力あり」との結果。
2月22日(水)
  • 公安調査庁は,オウム真理教・南烏山施設に対する立入検査を実施(東京)。
  • イラク中部のサマラで,シーア派の聖廟が爆破。以後,同国内でスンニ派とシーア派の衝突事案が多発。
2月23日(水)
  • 東京地裁が,日本赤軍リーダー重信房子に対し,オランダ・ハーグのフランス大使館占拠事件(1974年)への関与の罪で,懲役20年の判決を言い渡し。
2月24日(金)
  • 政府は,日本人拉致の疑いで逮捕状の出ている辛光洙容疑者,「朴」ことチェ・スンチョル容疑者の2名の身柄引渡しを北朝鮮に要求。
  • フィリピンのアロヨ大統領が,軍によるクーデター計画の発覚などを理由に,全土に非常事態を宣言(3月3日,同宣言を解除)。
2月25日(土)
  • 右翼団体が,日教組教研集会に対する抗議行動を実施(~27日,三重)。
2月26日(日)
  • 右翼団体が,「2・26事件」70周年に当たるとして,慰霊活動や集会等を実施(東京など)。
2月27日(月)
  • 台湾の陳水扁総統が,総統の対中政策決定諮問機関である「国家統一委員会」の運用終了と,中台統一への道筋を示した「国家統一綱領」の適用終了を決定。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。