フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2006年3月

最近の内外情勢 2006年3月

3月 5日(日)
  • 第10期全人代第4回会議開幕(~14日,北京)。同会議において,農村,教育などの各分野で深刻化する社会矛盾及び「1つの中国」の原則を基礎とする台湾政策などを取り上げた政府活動報告や,第11次5カ年計画(2006~2010年)などを採択。
3月 7日(火)
  • 公安調査庁は,オウム真理教・札幌施設に対する立入検査を実施。
3月 8日(水)
  • 北朝鮮が北東部沿岸の咸鏡南道から日本海に向けて短射程のミサイル1発を発射。ミサイルは,北朝鮮の日本海側海岸沿いに約100キロ飛び,海上に着弾。
3月13日(月)
  • 政府の拉致問題解決のための専門幹事会が,「法執行班」と「情報収集会議」の設置を決定。
3月15日(水)
  • 東京高裁は,一審で死刑判決を受けたオウム真理教元幹部信徒・新實智光被告に対して,控訴棄却の判決。
3月16日(木)
  • イラク国民議会の初会合が開かれ,パチャチ元統治評議会議長が新議会の暫定議長に就任。
3月17日(金)
  • 共産党系や過激派系団体などが,イラク開戦3周年に当たり,「イラクからの自衛隊撤退」などを訴える集会・デモを実施(~20日,全国各地)。
3月21日(火)
  • ロシアのプーチン大統領が,中国訪問のため北京入り(~22日)。人民大会堂において胡錦濤国家主席と会談,エネルギー分野での協力やイラン核問題などに関する共同声明に調印。
3月22日(水)
  • 共産党の志位委員長と社民党の福島党首が,反改憲闘争について懇談。
3月23日(木)
  • 警視庁公安部と大阪府警が,国外移送目的略取と監禁などの容疑で,大阪市内の中華料理店経営者宅と朝鮮総聯傘下の在日朝鮮人大阪府商工会などを家宅捜索。
3月26日(日)
  • 三里塚芝山連合空港反対同盟北原派が,支援の過激派とともに,「暫定平行滑走路北側延伸攻撃粉砕」などを掲げた「全国総決起集会」を開催(千葉県)。
3月27日(月)
  • 東京高裁は,オウム真理教代表・麻原彰晃こと松本智津夫被告の控訴棄却を決定。
3月29日(水)
  • 1月25日実施のパレスチナ評議会選挙の結果を受け,イスラム原理主義組織「ハマス」主導の新内閣が発足。
3月30日(木)
  • 28日に行われたイスラエル総選挙で,オルメルト首相代行率いる中道政党「カディマ」が29議席を獲得し,第一党に。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。