フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2006年4月

最近の内外情勢 2006年4月

4月 8日(土)
  • 北朝鮮の金正日労働党総書記の国防委員長就任13周年を祝う中央報告大会が,平壌で開催。報告に立った金鎰喆人民武力相は,対米先制攻撃の可能性を示唆。
4月15日(土)
  • 中国の曹剛川国防相が訪韓。中国国防相の訪韓は,2000年の遅浩田氏以来6年振り。17日には,盧武鉉大統領を表敬訪問。
4月18日(火)
  • 公安調査庁は,オウム真理教の全国11施設に対する一斉立入検査を実施(北海道,福岡県など)。
    南烏山施設立入検査状況(4月18日) 西荻施設立入検査状況(4月18日)
    南烏山施設立入検査状況(4月18日) 西荻施設立入検査状況(4月18日)
  • 中国の胡錦濤国家主席が,就任後初めて米国公式訪問。20日,ブッシュ米大統領とホワイトハウスで会談。台湾問題,イランと北朝鮮の核問題などについて協議。
4月21日(金)
  • 韓国と北朝鮮による第18回閣僚級会談が,平壌で開催。核問題を巡る6者協議への早期復帰や韓国人拉致被害者問題などを提起。
4月25日(火)
  • 「イラクの聖戦アルカイダ機構」を率いるザルカウィ容疑者のビデオ声明が,イスラム系ウェブサイトに掲載。同容疑者は,ビデオ声明の中で更なる攻撃を指示。
  • 北朝鮮の貨客船「万景峰92」号が,旅客25人と貨物約50トンを載せ,昨年10月以来,約半年ぶりに新潟港へ入港。翌26日,乗客210人と貨物約80トンを載せて北朝鮮に向け出港。
     これに対し,右翼団体などは,新潟市内で,入港反対などを訴える街宣活動を実施。
4月28日(金)
  • 政府は,国会に対し,平成17年における団体規制法の施行状況を報告。
4月29日(土)
  • オウム真理教が,埼玉・八潮大瀬施設などの教団施設において,「ゴールデンウィーク集中セミナー」を開催(~5月7日)。
  • 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの母親・早紀江さんらが,拉致問題の解決をブッシュ米大統領に直接訴えるためホワイトハウスを訪問。会談で,ブッシュ大統領に拉致問題の早期解決を訴えた。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。