フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2007年6月

最近の内外情勢 2007年6月

6月 1日(金)
  • 公安調査庁は,オウム真理教・八潮伊勢野施設に対する立入検査を実施(埼玉)。
6月 5日(火)
  • 共産党系団体などが,米軍普天間基地代替施設建設予定海域での環境調査等に対し抗議集会を開催(~10日,沖縄ほか)。
6月 6日(水)
  • 主要国首脳会議がドイツ・ハイリゲンダムで開催(~8日)。「成長と責任」をテーマに,世界経済や気候変動等について議論。同会議開催を控えた2日には,会場近郊の都市ロストクで,反グローバル化活動家による大規模デモが発生。
6月 9日(土)
  • 過激派が,「改憲阻止!倒せ安倍 倒せ御手洗!労働者の団結で革命やろう! 6・9ワーカーズアクションin渋谷」と称する集会及びデモを実施(東京)。
6月14日(木)
  • 「日中青年世代友好代表団」が訪中(~20日,上海,蘭州,北京)。同代表団は,1984年の「3,000人青年訪中団」の参加者やその家族など約200人で構成。19日には,当時,首相だった中曽根康弘氏(同代表団名誉団長)と中国側の受入れ責任者だった胡錦濤主席が会談。
6月21日(木)
  • 公安調査庁は,オウム真理教・甲西施設及び水口施設に対する立入検査を実施(滋賀)。
6月23日(土)
  • 共産党が,「参院選勝利全国いっせい決起集会」を開催(東京)。
6月26日(火)
  • 国際原子力機関(IAEA)実務代表団が訪朝(~30日)。北朝鮮核問題をめぐる6者協議で合意された核施設の稼働停止や監視・検証など「初期段階措置」履行に向けて協議。
6月29日(金)
  • 英国・ロンドン中心部で爆弾テロ未遂事件が発生。地元警察が,爆発物の仕掛けられた駐車車両を発見。翌30日には,スコットランドのグラスゴー空港のターミナルに,四輪駆動車が突入するテロ事件が発生。英国政府は,テロ警戒度を最高レベルの「危機的」に引き上げ。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。