フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2008年9月

最近の内外情勢 2008年9月

9月1日(月)
  • 過激各派が,東京都など8都県市が,「防災の日」にちなんで,合同で実施した「第28回八都県市合同総合防災訓練」を始めとする各地の防災訓練に対し,「『防災』に名を借りた自衛隊による治安出動訓練粉砕」「戦争動員・有事訓練反対」を訴え抗議行動を実施(東京,大阪など)。
9月2日(火)
  • 共産党系団体が,在日米軍再編に基づく航空自衛隊新田原基地での日米共同訓練(9月2日~4日)に対する抗議活動を実施(宮崎)。
9月3日(水)
  • 滋賀県警が,オウム真理教主流派の出家信徒を私電磁的記録不正作出・同供用容疑で書類送検(滋賀)。
  • 共産党が,党本部において,全国都道府県委員長会議を開催(東京)。
9月5日(金)
  • オウム真理教上祐派が,公安審査委員会に観察処分取消しの職権発動を促す申立て。
9月7日(日)
  • 香港で立法会選挙(定数60議席)が行われ,民主派陣営の議席が改選前よりも3議席少ない23議席に。
9月8日(月)
  • 北朝鮮が,建国60周年慶祝中央報告大会を開催。
9月9日(火)
  • オウム真理教代表・麻原彰晃こと松本智津夫の三女らが,麻原の控訴審を打ち切ったのは違法だとして,損害賠償を求めた訴訟の上告審で,最高裁が上告を棄却。
  • 建国60周年記念日当日,北朝鮮が労農赤衛隊閲兵式などを実施。金正日総書記は同閲兵式を欠席。
  • パキスタンで,アーシフ・アリ・ザルダリ人民党共同総裁が,第12代大統領に就任。
9月11日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・札幌施設,仙台施設に対する立入検査を実施(北海道,宮城)。
札幌施設立入検査状況(9月11日)
札幌施設立入検査状況(9月11日)
9月12日(金)
  • 米軍横須賀基地に向けて,金属弾が発射されたとみられるゲリラ事件が発生(後日,革労協解放派・反主流派が犯行自認)。
9月14日(日)
  • 右翼団体が,朝鮮総聯関連施設の固定資産税減免措置をめぐり,自治体糾弾を実施(大阪)。
9月17日(水)
  • イエメンの首都サヌアの米大使館付近で,警察と武装グループとの間で銃撃戦が発生するとともに,2台の自動車を用いた自爆テロが発生。6人の犯人を含む少なくとも16人が死亡,10人が負傷。
9月20日(土)
  • パキスタンの首都イスラマバードにあるマリオット・ホテルで,爆弾を積載したトラックが自爆し,同国駐在チェコ大使や米国人等の外国人4人を含む53人が死亡,266人が負傷。
9月21日(日)
  • 右翼団体が,大分市内で大分県教職員採用不正事件に対する抗議活動を実施(大分)。
9月24日(水)
  • 国際原子力機関(IAEA)は,北朝鮮当局が寧辺の使用済み核燃料棒の再処理施設の封印を解除し,監視機器を撤去したと発表。
9月25日(木)
  • 麻生総理が第63回国連総会出席等のため訪米(~27日)。国連総会で一般討論演説を行うとともに,潘基文国連事務総長,ラッド豪首相,タラバーニー・イラク大統領との会談等を実施。
9月26日(金)
  • 共産党が,党本部において,第7回中央委員会総会を開催(東京)。
9月29日(月)
  • 右翼団体が,「反中国」を訴える集会やデモ行進,街頭演説などを実施(東京,愛知,大阪,福岡など)。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。