フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2009年6月

最近の内外情勢 2009年6月

6月3日(水)
  • オサマ・ビン・ラディンとされる者の録音声明の一部が,衛星テレビ局アルジャジーラで放送。同声明は,「オバマ米大統領が,イスラム世界における憎悪の種をまいた」などと非難。
6月4日(木)
  • 共産党が,党本部において,第8回中央委員会総会を開催(~5日)。
6月7日(日)
  • 右翼団体が,「第2回日中ハイレベル経済対話」に出席のため王岐山中国国務院副総理及び楊潔チ(竹かんむりに褫のつくり)中国外交部長が来日したことに対し,抗議活動を実施(~8日,東京,愛知)。
  • 「第2回日中ハイレベル経済対話」が東京において開催され,王岐山副総理,楊潔チ外交部長,陳徳銘商務部長らが出席。経済,環境,エネルギー協力のほか,食の安全及びIT情報強制開示などの懸案事項について協議。
6月8日(月)
  • 北朝鮮の朝鮮中央通信が,北朝鮮の中央裁判所が米女性記者2人に対する裁判を6月4日から8日まで実施し,朝鮮民族敵対罪,不法国境出入り罪で,それぞれ12年の労働教化刑を言い渡した旨報道。
6月9日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・西荻施設及び南烏山施設に対して立入検査を実施(東京)。
  • パキスタン北西辺境州の州都ペシャワールにある高級ホテル「パールコンチネンタルホテル」で,自動車爆弾テロがあり,外国人を含む少なくとも11人が死亡,約70人が負傷。
6月11日(木)
  • 北朝鮮及び韓国が,開城工業地区事業に関する第1回実務会談を開催。北朝鮮は,朝鮮人労働者の賃金や土地賃貸料の大幅な引き上げなどを要求。双方は,6月19日に追加協議を実施することに合意。
6月12日(金)
  • 国連安全保障理事会が,北朝鮮による核実験実施を非難する決議第1874号を全会一致で採択。同決議に含まれる措置は,武器禁輸,貨物検査,金融制裁など。
6月13日(土)
  • 北朝鮮外務省が,国連安保理による制裁決議採択を非難する声明を発表。新たに抽出するプルトニウム全量の兵器化,ウラン濃縮作業への着手,米国等による「封鎖」への「軍事的対応」を宣言。
6月14日(日)
  • 中核派中央派が,「麻生内閣打倒」や「法大学生弾圧粉砕」などを掲げた“6・14-15連続闘争”を実施(~15日,東京)。
  • 過激各派が,「日米安保粉砕」を掲げた集会・デモ行進などを実施(東京,大阪など)。
6月16日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・大阪施設,生野施設及び大阪平野西施設に対して立入検査を実施(大阪)。
  • 我が国政府が,独自の対北朝鮮追加制裁措置として,北朝鮮への全品目の輸出禁止などを閣議決定。
  • 李明博韓国大統領が,オバマ米国大統領と首脳会談(ワシントン)。両大統領は,米国の「核の傘」を含む「拡大抑止」による韓国防衛への決意を明記した「韓米同盟のための共同ビジョン」を発表。
  • 北朝鮮の朝鮮中央通信が,米女性記者2人に対して12年の労働教化刑を言い渡した中央裁判所判決(8日)の「詳報」を報道,記者2人が「犯罪行為を認め判決を受け入れた」とした上で,「我が方は,米国が反共和国犯罪行為を起こしたことに対し,警戒心を持って鋭く注視している」などと指摘。
6月17日(水)
  • 台湾の海洋調査船「海研2号」が,尖閣諸島沖の我が国排他的経済水域(EEZ)内に,浮遊生物の調査が目的であるとして侵入。これに対し,海上保安庁の巡視船が「事前同意のない調査は認められない」旨警告。
6月18日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・徳島施設に対して立入検査を実施(徳島)。

徳島施設立入検査状況(6月18日)
6月19日(金)
  • 北朝鮮及び韓国が,開城工業地区事業に関する第2回実務会談を開催。北朝鮮は,土地賃貸料の引き上げなどを前回会談に続き要求する一方,昨年12月から実施していた通行・滞在制限を解除する用意がある旨表明。双方は,7月2日に追加協議を実施することに合意。
6月20日(土)
  • イラク北部キルクーク近郊で,自爆テロがあり,70人以上が死亡,約200人が負傷。
6月21日(日)
  • ナルィシュキン・ロシア大統領府長官が来日(~23日)。「日本におけるロシア文化フェスティバル2009」関連行事に出席したほか,22日には麻生総理を表敬。その際,同長官は北方領土問題に関し,「7月の日ロ首脳会談に向け準備している」旨表明。
6月22日(月)
  • 中国は,ニューヨークの国連本部において開催(~26日)された国連海洋法条約の締約国会合において,「岩を基点に大陸棚を申請する動きがある」などと,名指しは避けたものの,事実上我が国の沖ノ鳥島の大陸棚拡張申請に異議を唱え,議題化を要求。
6月24日(水)
  • 第10回日中戦略対話が中国・北京において開催され,薮中三十二外務省事務次官と王光亜中国外交部副部長が,北朝鮮の核問題などについて協議。日中双方は,国連安全保障理事会の対北朝鮮制裁決議を着実に履行することで一致。
6月25日(木)
  • 北朝鮮が,朝鮮戦争勃発日に際し,「6・25米帝反対闘争の日」平壌市大衆大会を開催(金日成広場)。平壌市人民委第1副委員長が演説し,国連安保理による制裁決議を非難した上で,「制裁に対しては報復をもって,全面戦争に対しては,全面戦争をもって応える」と強調。
6月28日(日)
  • 右翼団体が,日韓首脳会談のため李明博韓国大統領が来日したことに対し,抗議活動を実施(東京,福岡)。
  • 来日した李明博韓国大統領が,麻生総理と会談。北朝鮮問題では,国連安保理決議履行に向けた両国の連携を確認。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。