フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2009年11月

最近の内外情勢 2009年11月

11月1日(日)
  • 中核派中央派系国鉄千葉動力車労働組合などが,「たたかう労働組合の全国ネットワークをつくろう」とのスローガンを掲げ「11・1全国労働者総決起集会」を開催(東京)。
11・1全国労働者総決起集会
「11・1全国労働者総決起集会」(11月1日)
11月3日(火)
  • 朝鮮中央通信が,「8000本の廃燃料棒(使用済核燃料棒)の再処理を8月末までに成功裏に終えた」,「抽出されたプルトニウムを我が方の核抑止力強化のために武器化する上で注目すべき諸成果が収められた」と報道。
11月5日(木)
  • オウム真理教の拠点施設を抱える東京都世田谷区烏山地域,石川県金沢市,滋賀県湖南市の各住民組織の代表が,公安調査庁長官に対し,本年12月に見直し時期を迎える無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律(団体規制法)の存続や教団に対する規制の強化を求める要請書を提出。
11月8日(日)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・仙台施設に対して立入検査を実施(宮城)。
  • 中国共産党代表団(団長・王家瑞中央対外連絡部長)が,来日(~12日)。「日中交流協議機構」の会合(10~11日)などに出席。
11月9日(月)
  • ジャック・ラング仏北朝鮮担当大統領特使が,訪朝(9~13日)。朴宜春外相(10日),金永南最高人民会議常任委員会委員長(12日)と会談。
11月10日(火)
  • 北朝鮮と韓国の海軍艦艇が,黄海上の北方限界線(NLL)付近で交戦。
11月12日(木)
  • 過激派が,「天皇在位20年式典反対活動」を実施(1~16日,東京,京都,大阪,福岡など)。
  • 右翼団体が,天皇陛下御在位20年の奉祝活動や,天皇制に反対する集会への抗議活動などを実施(東京,福岡など)。
  • メドベージェフ・ロシア大統領が,年次教書演説。民主主義の価値に基づき,経済を中心に国家を「現代化」するとの方針を表明。
11月13日(金)
  • 過激派が,オバマ米大統領来日反対行動を実施(1~13日,東京,大阪,広島など)。
  • オバマ米大統領が,初来日し(~14日),鳩山総理と日米首脳会談を実施。同首脳会談では,来年の日米安全保障条約改定50周年に向けた,同盟深化のための政府間協議の開始に同意,また,気候変動,核軍縮などの課題で日米協力を進めることで一致。
11月15日(日)
  • イエメン・サヌア近郊で,地元部族民とみられる複数の武装犯が,自動車で移動中の邦人経済協力関係者1名を誘拐。イエメン政府が犯人側との交渉を含む対応を行った結果,23日,同邦人は解放。
  • メドベージェフ・ロシア大統領が,APEC首脳会議出席のため訪問中のシンガポールにおいて鳩山総理と会談。北方領土問題に関し,前進に向け引き続き首脳間で協議することを確認。
11月19日(木)
  • 国連総会第3委員会(人権)が,北朝鮮人権非難決議案を採択。
  • オバマ米大統領が,李明博韓国大統領との会談後の共同記者会見で,「ボズワース特別代表(北朝鮮政策担当)を12月8日に平壌に派遣する」と発表。
  • 楊潔中国外交部長が,来日(~22日)。岡田外相と会談し,東シナ海資源開発問題について協議したほか,朝鮮半島の非核化と6者協議の早期再開に向け協力することなどを確認。また,鳩山総理を表敬(20日)。
11月21日(土)
  • 日本民主青年同盟(民青同)が第34回全国大会を開催(~23日,東京)。
11月22日(日)
  • 梁光烈中国国防部長が,訪朝(22~26日)。金永春人民武力部長(22日,24日),金正日総書記(25日)と会談。
11月25日(水)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・福岡施設,福岡東施設に対して立入検査を実施(福岡)。
11月26日(木)
  • 共産党が,第10回中央委員会総会を開催(~27日,東京)。
  • 梁光烈中国国防部長が,来日。北沢防衛相(27日)と会談し,引き続き両国間の防衛交流を推進していくことなどで一致。
11月30日(月)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・大宮施設に対して立入検査を実施(埼玉)。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。