フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2010年2月

最近の内外情勢 2010年2月

2月1日(月)
  • 北朝鮮と韓国が,開城工業地区事業に関する南北実務会談(開城)を開催。
2月5日(金)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・金沢施設に対して立入検査を実施(石川)。
2月6日(土)
  • 王家瑞中国共産党対外連絡部長が,訪朝(~9日)。金永日朝鮮労働党国際部長(7日),崔泰福同党書記(8日),金正日総書記(8日)と会談。
2月7日(日)
  • 右翼団体が,「北方領土の日」にちなみ,「北方領土奪還」などを訴える抗議活動を実施(東京,大阪,北海道など)。
  • 日中双方の有識者で構成される「新日中友好21世紀委員会」第1回会合が,北京市及び江蘇省揚州市で開催(~9日)。
2月8日(月)
  • 北朝鮮の人民保安省と国家安全保衛部が,連合声明を発表。韓国の「軍事的挑発と体制転覆を狙った偵察謀略騒動は極度に達している」として,「全面的な強力措置をとる」と主張。
  • 北朝鮮と韓国が,金剛山・開城観光事業の再開に向けた南北実務会談(開城)を開催。
2月9日(火)
  • 金桂官北朝鮮外務次官が,訪中(~13日)。武大偉朝鮮半島事務特別代表と会談。
2月11日(木)
  • 過激派が,陸上自衛隊日本原演習場周辺で,「日本原基地解体」,「自衛隊派兵阻止」などを訴える日本原現地闘争を実施(岡山)。
2月13日(土)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・福岡東施設に対して立入検査を実施(福岡)。
  • 中核派中央派系労組などが「2・13全国労働者総決起集会」を開催(東京)。
  • 右翼団体が,「全日本教職員組合(全教)第27回定期大会」に対して,「全教大会粉砕」などを訴える抗議活動を実施(~14日,東京)
2月16日(火)
  • 北朝鮮が,金正日総書記誕生68周年(16日)に際し,慶祝中央報告大会(15日)や第14回「金正日花」祝典(12~19日)などの各種行事を開催。
  • 北朝鮮の最高人民会議常任委員会が,羅先市(咸鏡北道)を「特別市」にする政令を発表。
2月17日(水)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・野田施設及び鎌ヶ谷施設に対して立入検査を実施(千葉)。
  • パキスタン軍が,アフガニスタンのイスラム原理主義勢力「タリバン」のナンバー2とされるアブドゥル・バラダルを拘束したと発表。
2月21日(日)
  • フィリピン国軍が,南西部スールー州で,イスラム過激派「アブ・サヤフ・グループ」の掃討作戦を展開し,同グループ幹部のアルバデル・パラドを含む6人を殺害したと発表。
2月22日(月)
  • 右翼団体が,「竹島の日」(島根県制定)にちなみ,「竹島奪還」を訴えるデモ,街宣活動などを実施(島根,東京,大阪など)。
2月23日(火)
  • 金沢オウム真理教対策協議会,金沢市,金沢東警察署,公安調査庁の四者が,金沢市内において,協議を行った後,住民への報告会を開催。
  • 金永日朝鮮労働党国際部長が,訪中。胡錦濤中国国家主席及び王家瑞中国共産党対外連絡部長と会談(23日)。
2月24日(水)
  • 梁光烈中国国防部長及び侯樹森人民解放軍副総参謀長が,火箱芳文陸上自衛隊幕僚長率いる訪中団と北京でそれぞれ会談。
2月26日(金)
  • 右翼団体が「2・26事件」追悼行事を実施(東京など)。
  • ボズワース米特別代表(北朝鮮政策担当)が,来日(~27日)。6者協議の早期再開や北朝鮮の非核化などについて,日米間で協議。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。