フロントページ > 公表資料 > 回顧と展望 > 「内外情勢の回顧と展望(平成22年1月)」の公表について

「内外情勢の回顧と展望(平成22年1月)」の公表について

2009年12月21日 更新

「内外情勢の回顧と展望(平成22年1月)」の公表について

公安調査庁は,12月18日,「内外情勢の回顧と展望(平成22年1月)」を公表しました。


この「内外情勢の回顧と展望(平成22年1月)」は,平成21年における国内外の公安動向を回顧し(11月末現在),今後を展望したものです。


国際情勢では,北朝鮮・朝鮮総聯,中国,ロシア,中東,我が国に対する有害活動,国際テロの動向を,国内情勢では,オウム真理教,過激派,共産党,「よど号」グループ・日本赤軍,右翼団体の動向をまとめました。


公安調査庁は,我が国の情報コミュニティの一翼を担っており,我が国及び国民の平和と安全を確保するため,関連情報を迅速かつ的確に収集・分析し,政府関係機関へ適時・適切に提供することが求められています。そのため,公安調査庁としては,引き続き,国内外の関係機関との一層の連携強化を図るとともに,情報収集体制の更なる拡充・強化に努めてまいります。



「内外情勢の回顧と展望(平成22年1月)」全文ダウンロード[PDF:4.4MB]

「内外情勢の回顧と展望(平成22年1月)」英語版(English)全文ダウンロード[PDF:1.3MB]

 

※PDFの閲覧には,Adobe Readerが必要です。(別ウインドウが開きます)
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しており,リンク先のURLは平成22年10月1日現在のものです。


→  過去の内外情勢の回顧と展望はこちら

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。