フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2012年9月

最近の内外情勢 2012年9月

9月1日(土)
  • オウム真理教上祐派が,「上祐代表説法会」を開催(1日・神奈川,2日・大阪,16日・愛知,29日・千葉,30日・東京)。
9月8日(土)
  • 北朝鮮が,建国64周年(9日)に際し,慶祝中央報告大会(平壌・4・25文化会館)を開催。
  • 野田佳彦総理が,ロシアのプーチン大統領と会談(ロシア・ウラジオストク)。
9月9日(日)
  • イラク各地において,イスラム教シーア派系住民や同国治安部隊を狙ったとみられる爆弾テロなどが相次いで発生し,少なくとも79人が死亡,270人が負傷。「イラク・イスラム国」(ISI)が犯行を自認。
9月10日(月)
  • 我が国政府が,関係閣僚会合において尖閣諸島の取得・保有方針を決定。
    これに対し,中国外交部が同方針に抗議する「外交部声明」を発表したほか,中国政府が尖閣諸島の独自の「領海基線」を公布。
9月11日(火)
  • 我が国政府が尖閣三島(魚釣島,北小島,南小島)の購入を閣議決定。
    これを受けて,中国各地で反日デモが発生し,15日,16日及び18日には北京や広州などで数千人から数万人規模のものも。
9月14日(金)
  • オウム真理教主流派が,「秋の集中セミナー」を実施(~23日,埼玉ほか)。
  • 中国国家海洋局所属の「海監船」6隻が尖閣諸島周辺海域に出現し,一時我が国領海内に侵入。同日以降も,「海監船」及び中国農業部漁政局所属の「漁政船」が同諸島周辺海域に出現し,18日及び24日には一時我が国領海内に侵入。
9月17日(月)
  • 玄葉光一郎外相及び森本敏防衛相が,米国のパネッタ国防長官と会談(東京)。
9月18日(火)
  • アフガニスタンの首都カブールにおいて,外国の民間国際配送会社従業員を狙った自爆テロが発生し,外国人9人を含む12人が死亡,14人が負傷。イスラム武装勢力「ヒズベ・イスラミ・ヘクマティヤル派」(HIG)が犯行を自認。
9月19日(水)
  • 警察庁が,尖閣諸島問題等と関連したとみられるサイバー攻撃により,総務省統計局や裁判所など国内の少なくとも19のウェブサイトが,閲覧困難になったり改ざんされたりした旨発表。
9月20日(木)
  • 大阪朝鮮学園が,大阪府及び大阪市による同学園への補助金不支給決定の取消しと支給の義務付けを求め,同府及び同市を大阪地裁に提訴。
9月25日(火)
  • 北朝鮮が,最高人民会議第12期第6回会議(平壌・万寿台議事堂)を開催。義務教育期間を従来の11年から12年とする法令を採択。
    9月26日(水)
    • 公安調査庁が,オウム真理教・南烏山施設(東京),小諸施設(長野),豊明施設(愛知)に立入検査を実施。
    豊明施設立入検査状況(9月24日)

    豊明施設立入検査状況(9月24日)
    • 米国のクリントン国務長官が,国連総会出席のため訪米したミャンマーのテイン・セイン大統領と会談(ニューヨーク)し,米国によるミャンマー製品の禁輸措置を緩和する旨伝達。一方で,「ミャンマーと北朝鮮との全ての軍事関係」の断絶を要求。
    9月28日(金)
    • 玄葉光一郎外相,米国のクリントン国務長官及び韓国の金星煥外交通商部長官が会談(米国・ニューヨーク)し,北朝鮮問題について,対話に向けた環境醸成のため3か国が緊密に連携し,北朝鮮に具体的な行動を求めていくことなどを確認。
    9月29日(土)
    • 右翼団体が,「反中共デー」と称し,在日中国公館への抗議,街宣活動を実施(東京,愛知,大阪など)。

    このページの先頭へ

    • 国際テロリズム要覧(Web版)
    • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
    • オウム真理教に関するページ
    • 公安調査庁公式ツイッター
    • パンフレット
    • 情報提供をお願いします
    • 世界のテロ等発生状況
    ADOBE READER

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。