フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2012年11月

最近の内外情勢 2012年11月

11月1日(木)
  • 公安調査庁が,オウム真理教の所有・管理する施設のうち,15都道府県29施設に対して立入検査を実施(東京など)。

仙台施設立入検査状況(11月1日)

仙台施設立入検査状況(11月1日)
11月2日(金)
  • 中国国家海洋局所属の「海監船」4隻及び農業部漁政局所属の「漁政船」2隻が,尖閣諸島沖の我が国領海内に侵入。「海監船」は,3日(4隻),4日(4隻),20日(4隻)にも我が国領海内に侵入。
11月3日(土)
  • オウム真理教上祐派が,「上祐代表説法会」を開催(3日・神奈川,4日・福岡,17日・愛知,18日・大阪,24日・千葉,25日・東京)。
11月4日(日)
  • 中核派中央派系国鉄千葉動力車労働組合などが,「全国労働者総決起集会」を開催(東京)。
  • 北朝鮮が,朝鮮労働党中央委員会政治局拡大会議を開催(平壌)。国家体育指導委員会の設置を採択し,委員長に張成沢国防委員会副委員長を選出。
11月6日(火)
  • 中国外交部の楊潔チ部長が,アジア欧州会議(ASEM)首脳会議の席上,尖閣諸島について,中国の領土であることを改めて主張し,我が国を非難。
11月7日(水)
  • 米国大統領選挙の投開票が6日に行われ,民主党現職のオバマ大統領が共和党候補のミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事を下し,再選。
11月8日(木)
  • 中国共産党第18回党大会が開催され(~14日,北京),胡錦濤総書記が,党中央委員会活動報告において,海洋権益の堅持を強調。
11月12日(月)
  • 日本体育大学代表団(団長:松浪健四郎理事長)が訪朝し(~16日),北朝鮮の大学生らと柔道,サッカー等の練習試合を行ったほか,松浪理事長と猪木寛至氏が張成沢国家体育指導委員会委員長らと会談。
11月13日(火)
  • 中国外交部報道官が,我が国の超党派議員グループによるダライ・ラマ14世を招いた講演会の開催(同日,東京・参院議員会館)について,「日本の右翼勢力は公然とダライの反中国分裂活動を支持している。これは中国への内政干渉であり,我々は厳しく非難する」旨発言。
11月15日(木)
  • 日朝政府間協議が開催され(~16日,モンゴル・ウランバートル),我が国の杉山晋輔外務省アジア大洋州局長と北朝鮮の宋日昊朝日会談担当大使が,日本人拉致問題や戦後北朝鮮に残された日本人の遺骨問題など日朝間の諸懸案について協議。
  • 中国共産党第18期中央委員会第1回全体会議が開催され(北京),新たな政治局常務委員として,習近平,李克強,張徳江,兪正声,劉雲山,王岐山,張高麗の7人を選出。党総書記・党中央軍事委員会主席に習近平が就任。
11月16日(金)
  • 国際原子力機関(IAEA)が,イランの核問題に関する報告において,同国中部フォルドゥに所在する地下核施設のウラン濃縮用遠心分離機が今年の8月時点から約640基増設され,合計約2,800基に達し,そのうち約700基が稼働に向けた段階にある旨指摘。
11月17日(土)
  • 過激派などが,天皇皇后両陛下の沖縄県行幸啓(~20日,第32回全国豊かな海づくり大会御出席など)に際し,抗議活動を実施(沖縄)。
11月21日(水)
  • ロシアのシュワロフ第1副首相が,野田佳彦総理を表敬。野田総理が「北方領土問題を解決し,日ロ関係を新たな高みに到達させるべきである」旨発言したのに対し,シュワロフ第1副首相は「経済を始め両国関係全体を発展させる中で複雑な政治的問題の解決も可能となる」旨発言。
  • パキスタン・カラチのシーア派宗教施設付近において,自爆を含む爆弾テロが発生し,少なくとも2人が死亡,7人以上が負傷。また,ラワルピンディで宗教行事に参加するシーア派教徒を標的にした自爆テロが発生し,17人が死亡,62人が負傷。「パキスタン・タリバン運動」(TTP)が犯行を自認。
11月23日(金)
  • 日本民主青年同盟が,第36回全国大会を開催(~25日,東京・共産党本部)。
      • 北朝鮮が,分駐所(人民保安部の末端機関)の全国所長会議を開催(平壌)。金正恩第1書記が祝賀文を送付し,「不純敵対分子」の洗い出しなどを督励。
11月24日(土)
  • パキスタンのカイバル・パクトゥンクワ州デラ・イスマイル・カーン地区において,宗教行事に参加するシーア派教徒を標的にした爆弾テロが発生し,8人が死亡,30人が負傷。同地区では,25日にもシーア派教徒に対する爆弾テロが発生し,5人が死亡,83人が負傷。「パキスタン・タリバン運動」(TTP)が犯行を自認。
11月25日(日)
  • 右翼団体が,「三島事件」(昭和45年11月25日)を記念して,各地で三島由紀夫と森田必勝を追悼・顕彰する集会や街宣活動を実施(東京,大阪など)。
11月26日(月)
  • 北朝鮮が,全国司法検察活動家熱誠者大会を開催(平壌)。金正恩第1書記が書簡を送付し,「非社会主義的現象」の取締強化などを督励。
11月29日(木)
  • イラクのバービル県ヒッラ,カルバラ県カルバラ,バール県ファルージャなどにおいて,シーア派住民を狙ったとみられる自動車爆弾テロなどが発生。少なくとも45人が死亡,200人以上が負傷。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。