フロントページ > 公表資料 > 回顧と展望 > 「内外情勢の回顧と展望(平成23年1月)」の公表について

「内外情勢の回顧と展望(平成23年1月)」の公表について

2010年12月20日 更新

「内外情勢の回顧と展望(平成23年1月)」の公表について

公安調査庁は,12月17日,「内外情勢の回顧と展望(平成23年1月)」を公表しました。

「内外情勢の回顧と展望(平成23年1月)」は,平成22年における国内外の公安動向を回顧し(11月末現在),今後を展望したものであり,国際情勢では,(1)北朝鮮・朝鮮総聯,(2)中国,(3)ロシア,(4)中東,(5)我が国に対する有害活動,(6)国際テロの動向の各項目について,国内情勢では,(1)オウム真理教,(2)過激派,(3)共産党,(4)右翼団体,(5)日本APEC関連動向の各項目について記載しております。

公安調査庁は,引き続き,破壊的団体等に対する団体規制やそれに向けた調査活動の更なる推進を通じて,我が国及び国民の安全確保に努めてまいります。
また,政府の情報コミュニティの一員として,情報収集・分析体制の更なる拡充・強化に向けた不断の努力を行い,治安に関連する国内外の情報をより迅速・的確に収集,分析し,関係機関などに有用な情報を適宜・適切に提供することで,我が国政府の施策判断に寄与してまいります。

「内外情勢の回顧と展望(平成23年1月)」全文ダウンロード[PDF:3.6MB]
「内外情勢の回顧と展望(平成23年1月)」英語版(English)全文ダウンロード[PDF:806KB]

※PDFの閲覧には,Adobe Readerが必要です。

リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しており,リンク先のURLは平成22年10月1日現在のものです。


→  過去の内外情勢の回顧と展望はこちら

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。