フロントページ > 報道・広報 > 平成30年分 > 大学生対象「公安調査官疑似体験ツアー」を開催しました!

大学生対象「公安調査官疑似体験ツアー」を開催しました!

2018年10月18日 更新

 8月29日,公安調査庁において,大学生1,2年生を対象とした「公安調査官疑似体験ツアー」を開催しました。開催にあたり,ホームページとツイッターにて参加者を募集したところ,応募者は125名と昨年の3倍近くとなり,特に今年は,応募者の9割が女性というこれまでにない女子学生からの関心の高さが窺えました。その中から厳正な抽選を行い,今回は,福岡県のほか全国から計8名の大学生が参加しました。

 本年のツアーでは,これまでのシナリオを一新し,「テロリストから東京オリンピックを守れ。」というテーマのもと,参加者には架空の国のテロ情勢や東京オリンピックを標的とするテロについての情報収集体験及び長官に見立てた幹部へのブリーフィング体験をしていただきました。最後には,長官自らが参加者に修了証を手渡したほか,参加学生と長官との座談会を行いました。
 
 参加いただいた学生からは,「情報収集は地道な作業であるが,多くの情報を得て国防に情報面から貢献するという仕事であることがわかった」,「知り得た情報を簡潔にまとめ,不足のないよう短時間でまとめるのが難しかった」,「公安庁は表に出ないというイメージがあったが体験してみて仕事内容が分かった」,「職員の方々が明るく気さくで,暗いイメージを持っていたが明るいイメージに変わった」など率直な感想が寄せられ,当庁業務について関心を持っていただくきっかけを作ることができました。

 今後も,引き続き開催する予定ですので,今回,残念ながらご参加いただけなかった学生の皆さんも,またご応募いただければと思います。

このページの先頭へ

  • 国際テロリズム要覧(Web版)
  • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
  • オウム真理教に関するページ
  • 公安調査庁公式ツイッター
  • パンフレット
  • 情報提供をお願いします
  • 世界のテロ等発生状況
ADOBE READER

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。