本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
法制審議会 - 民法(債権関係)部会 > 法制審議会民法(債権関係)部会第9回会議(平成22年5月18日開催)

法制審議会民法(債権関係)部会第9回会議(平成22年5月18日開催)

議題

 民法(債権関係)の改正に関する検討事項について

議事概要

 部会資料11-1に基づき,民法(債権関係)の改正に関する検討事項について,審議がされた(具体的な検討事項は以下のとおり)。

 1 契約に関する基本原則等

   総論,契約自由の原則,契約の成立に関する一般的規定,原始的に不能な契約の効力,債権債務関係における信義則の具体化

 2 契約交渉段階

   総論,契約交渉の不当破棄,契約締結過程における説明義務・情報提供義務,契約交渉等に関与させた第三者の行為による交渉当事者の責任

 3 申込みと承諾

   総論,申込み及び承諾の概念,承諾期間の定めのある申込み,隔地者に対する承諾期間の定めのない申込み,対話者間における申込み,申込者の死亡又は行為能力の喪失,隔地者間の契約の成立時期,申込みに変更を加えた承諾

 4 懸賞広告

   総論,懸賞広告を知らずに指定行為が行われた場合,懸賞広告の効力・撤回,懸賞広告の報酬を受ける権利

 
 部会資料11-1記載の検討事項のうち,「第5 約款(定義及び要件)」は,後日審議することとされた。

議事録等

 議事録(TXT版 PDF版

 資 料

  部会資料11-1 民法(債権関係)の改正に関する検討事項(6)

  部会資料11-2 民法(債権関係)の改正に関する検討事項(6)詳細版

  委員等提供資料  社団法人日本クレジット協会 債権法改正に係る研究会 「債権法改正に係る意見(中間論点整理)」(平成22518日)(添付省略)

           社団法人日本クレジット協会 債権法改正に係る研究会 「債権法改正に係る意見【概要版】(中間論点整理)」(平成22518日)(添付省略)

           日本弁護士連合会 「消費者契約法の実体法改正に関する意見書」(20061214日)(添付省略)

  法制審議会民法(債権関係)部会委員等名簿  

ページトップへ