本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
法制審議会 - 民法(債権関係)部会 > 法制審議会民法(債権関係)部会第20回会議(平成22年12月14日開催)

法制審議会民法(債権関係)部会第20回会議(平成22年12月14日開催)

議題等

 民法(債権関係)の改正に関する検討事項について

議事概要

 部会資料19-1(第19回会議で配布),部会資料20-1に基づき,民法(債権関係)の改正に関する検討事項について,審議がされた(具体的な検討事項は以下のとおり)。

 

 1 継続的契約

   総論(規定を設けることの要否,定義等),各論,その他

 2 法定債権に関する規定に与える影響

 3 消費者・事業者に関する規定

   総論(消費者・事業者に関する規定の可否等),消費者契約の特則,事業者に関する特則

 4 規定の配置

 5 その他

議事録等

 議事録(TXT版 PDF版

 

 資 料

   部会資料20-1 民法(債権関係)の改正に関する検討事項(15)【PDF】

   部会資料20-2 民法(債権関係)の改正に関する検討事項(15)詳細版【PDF】

   委員等提供資料  第一東京弁護士会「第一東京弁護士会会報」453号(添付省略)

            近畿弁護士会連合会消費者保護委員会「消費者取引法試案」(添付省略)

            大村敦志「民法改正に関わる総論的諸問題に関する意見-民法典の編成問題を中心に-」(別添付録省略)【PDF】

            山野目章夫「債権関係規定の見直しと民法の編成」【PDF】

            山本敬三「民法典の編成と規定の配置」【PDF】

   会議用資料    法制審議会民法(債権関係)部会委員等名簿【PDF】

 

      ※PDFの閲覧には,Adobe Readerが必要です。

       リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しており,リンク先のURLは平成22101日現在のものです。

 

ページトップへ