本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 省議・審議会等 > 審議会 > 法制審議会 - 信託法部会 > 

平成17年5月20日
担当:法務省民事局

 議題
   信託法の見直しに関する検討課題について

 議事概要
   信託法の見直しが必要であるとの指摘がされている論点のうち,以下の論点について検討がされた。

 受益者が複数の信託に関する論点について
 (1 ) 信託行為の定めに基づく単独受益者権の制限
 (2 ) 信託行為の定めに基づく多数決制度の創設(受益者集会制度,書面による決議等)
 受益権に関する論点について
 (1 ) 受益権の譲渡
 (2 ) 受益権の有価証券化
 (3 ) 受益債権等の消滅時効
 委託者に関する論点について
 (1 ) 私益信託における委託者の権利義務
 (2 ) 契約による私益信託における委託者の相続人の権利義務
 信託行為の変更に関する論点について
 (1 ) 信託行為の変更
 (2 ) 信託の併合(仮称)
 (3 ) 信託の分割(仮称)
 反対受益者の受益権取得請求権について
 遺言信託について

議事録等
   議事録の入手を希望する方は,次の部分をクリックしてください。(ダウンロードしたテキストファイルを閲覧・印刷する際,一部のソフトでは文字化けを生ずることがあります。)

議 事 録
自己解凍ファイル
(Windows用)
圧縮ファイル
(Lzhファイル)

復元(解凍)には専用の
プログラムが必要です。

ページトップへ