本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 省議・審議会等 > 審議会 > 法制審議会 - 信託法部会 > 法制審議会信託法部会第23回会議

法制審議会信託法部会第23回会議

平成17年10月21日
担当:法務省民事局

議題
 ・ 信託法の見直しに関する検討課題について

議事概要
 ・ 信託法の見直しが必要であるとの指摘がされている論点のうち,以下の論点について検討がされた。
  1  受益債権と信託債権との優先劣後関係について
  2  営業信託の商行為性について
  3  受益権の有価証券化について
  4  信託の変更について
  5  信託の併合(仮称)について
  6  信託の分割(仮称)について
  7  信託の終了事由等について
  8  信託の清算について
  9  忠実義務について
  10  忠実義務違反の効果について
  11  限定責任信託(仮称)について
  12  受託者不適格者について
  13  信託事務の処理の委託について
  14  損失てん補責任等に関する消滅時効等について

議事録等
   議事録の入手を希望する方は,次の部分をクリックしてください。(ダウンロードしたテキストファイルを閲覧・印刷する際,一部のソフトでは文字化けを生ずることがあります。)

議 事 録
自己解凍ファイル
(Windows用)
圧縮ファイル
(Lzhファイル)

復元(解凍)には専用の
プログラムが必要です。

ページトップへ