本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 省議・審議会等 > 過去の審議会等 > 平成13年1月5日までの審議会情報 > 文書提出命令制度研究会(平成13年1月5日までの審議会情報) > 第1回文書提出命令制度研究会(平成8年11月22日開催)

第1回文書提出命令制度研究会(平成8年11月22日開催)

平成8年11月22日
担当:法務省民事局

議題

 今後の検討の進め方について

議事概要

 法務省民事局長及び当研究会の座長の各あいさつ,出席者の自己紹介に続いて,国会における民事訴訟法案の審議の内容,研究会の設置の経緯等について事務当局から説明がされた。
 次いで,研究会の運営及び今後の検討の進め方について意見交換が行われ,当面は,研究会における検討を進める上で必要不可欠と考えられる基礎的事項をテーマとし,概ね1か月に1回程度の間隔で研究会を開催して,情報公開制度(行政改革委員会の「情報公開法制の確立に関する意見」の内容,諸外国の情報公開制度等)についての研究,関係各方面からのヒアリング,文書提出命令制度に関する諸外国の法制についての研究を行うこととされた。
ページトップへ