本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 省議・審議会等 > 過去の審議会等 > 平成13年1月5日までの審議会情報 > 矯正保護審議会(平成13年1月5日までの審議会情報) > 矯正保護審議会第32回総会(臨時総会)(平成9年7月10日開催)

矯正保護審議会第32回総会(臨時総会)(平成9年7月10日開催)

平成9年7月10日
担当:法務省矯正局・保護局

議題

 矯正保護審議会の公開について

議事概要

 審議に先立ち,矯正局長から,審議題の提案趣旨について,「当審議会の公開の問題については,前回の臨時総会においても御審議いただき,議事要旨の公開について決定していただいたところであるが,その後,社会のすう勢は,審議会の運営についてより一層の透明化を求めるようになっており,当審議会における公開の在り方について再度御検討いただく必要があると考え,本審議題を提案した次第である」旨の説明が行われた。
 続いて,担当幹事から審議資料の説明が行われた後,審議が行われ,当審議会においては,「(1)外部からの圧力,干渉等により,率直な意見の交換又は意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれがあるため,(2)矯正施設被収容者及び保護観察対象者に関する個人情報,刑の執行に関する情報等を取り扱うことができなくなり,具体性を欠いた抽象的な討議に終始してしまう可能性が高くなるため,(3)矯正施設及び更生保護施設を会場とすることが当該施設の管理・運営上困難になり,ひいては委員各位に矯正・保護行政の実情を深く理解していただいた上で調査審議していただくことが難しくなるため」との理由を明示した上で,会議は公開しないこととし,他方,会議の議事録については,本日以降の会議について,個人情報,刑の執行に関する情報等を除いた部分について法務大臣官房秘書課広報室の閲覧窓口に備え付けることにより公開することが決定された。
ページトップへ