本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 省議・審議会等 > 過去の審議会等 > 平成13年1月5日までの審議会情報 > 矯正保護審議会(平成13年1月5日までの審議会情報) > 矯正保護審議会第52回更生保護部会(平成10年9月18日開催)

矯正保護審議会第52回更生保護部会(平成10年9月18日開催)

平成10年9月18日
担当:法務省保護局

議題

 凶悪事件を起こした少年に対する処遇の充実強化策

議事概要

 本更生保護部会は,本年7月7日に開催された第51回更生保護部会と同一の審議題について継続審議されたものである。
 審議に先立って,まず,保護局長による審議題の提案趣旨説明がなされ,次に,担当幹事から前回の更生保護部会における審議の概要紹介がなされた。
 審議は,「少年に対する現行の保護観察の在り方」と「凶悪事件を起こした少年に対する処遇の充実強化策」とに事項を分けて行われた。それぞれの事項について,担当幹事が審議資料の説明を行った後,前者については,特に,実施体制等現行の保護観察の在り方に焦点を当て,後者については,特に,凶悪事件を起こした少年のうち,少年院で特別なカリキュラムに編入されて矯正教育を受けた少年に対する仮退院後の保護観察処遇の充実強化策に焦点を当てて,活発な審議が行われた。
ページトップへ