検索

検索

×閉じる
トップページ  >  法務省の概要  >  組織案内  >  施設等機関  >  法務総合研究所フロントページ >  法務総合研究所国際協力部 >  シンポジウム「法整備支援へのいざない」の開催について

シンポジウム「法整備支援へのいざない」の開催について

概要

 法務省法務総合研究所国際協力部では,法務省が行う国際協力の一環として,アジア諸国に対する法令の起草・改正,司法制度の整備,法曹人材の育成支援といった法整備支援活動を行っています。
 本シンポジウムは,法整備支援活動に携わる法曹や大学関係者の方々をお招きし,法整備支援活動の内容についてご紹介するとともに,学生や若手法律家のみなさまと,法整備支援を軸とした国際協力分野に携わっていくためのキャリアパスについて考えるものです。
 今回は,新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえ,前年に続きオンラインでの開催となりますところ,法整備支援,法分野の国際協力に関心がある方や,法律や国際分野の関係する今後の進路を考えている方を始めとした,みなさま方の参加をお待ちしています。

主催:法務省法務総合研究所
共催:公益財団法人国際民商事法センター(ICCLC),慶應義塾大学大学院法務研究科,名古屋大学大学院法学研究科・法政国際教育協力研究センター

開催形態

日時:令和3年11月6日(土)13:00~17:00
開催方法:Zoomによるオンライン開催
参加費:無料
参加方法:事前登録制

プログラム概要

13:00 開会挨拶
       :上冨敏伸(法務省法務総合研究所長)
13:05 講演「長期派遣専門家の仕事~インドネシア,ベトナムでの経験から~」
       :横幕孝介(JICA長期派遣専門家(ベトナム))
14:20 パネルディスカッション(1)「法整備支援への携わり方」
       :岡克彦 (名古屋大学法政国際教育協力研究センター(CALE)副センター長・教授)
       :稻田亜梨沙(JICAガバナンス・平和構築部ガバナンスグループ法・司法チーム職員)
       :金納達昭(JICA長期派遣専門家(カンボジア))
       :石﨑明人(弁護士・法務省法務総合研究所国際協力部調査員・元JICA長期派遣専門家(ネパール))
15:35 パネルディスカッション(2)「法整備を支援するとは~ラオスの活動~」
       :松尾弘(慶應義塾大学大学院法務研究科教授)
       :石岡修(国税不服審判所審判官・元JICA長期派遣専門家(ラオス))
       :マノデート・チュンタボン(通訳・弁護士(ラオス))
       :須田大(法務省法務総合研究所国際協力部副部長・元JICA長期派遣専門家(ラオス))
16:35 総括質疑応答
16:55 閉会挨拶
       :酒井邦彦(公益財団法人国際民商事法センター理事・弁護士・元広島高等検察庁検事長)
17:00 国際協力部教官との座談会(30分程度,任意参加)

参加申込方法

 参加を希望される方は,締切期日までに,メールに以下の事項を記載し,お申し込みください。
  締切期日:11月4日(木)
  申込み先:event.icd@i.moj.go.jp
  記載事項:メール件名:「いざない2021参加申込」
           メール本文:(1)氏名(ふりがな)
                  (2)所属
                  (3)メールアドレス
                  (4)「国際協力部教官との座談会」への参加の有無
                  (5)講演者・パネリストへの事前質問(※質問のある場合のみ)

事前配信動画(予定)

 「法整備支援へのいざない」の開催に先立ち,YouTube法務省チャンネルにおいて法整備支援紹介動画を配信しています。
 「法整備支援とは何か」,「どういった人々が関わっているのか」といった法整備支援の概要を分かりやすくお伝えする内容となっております。
 参加前にご覧いただくことで「法整備支援へのいざない」について一層理解を深めていただくことができますので,ぜひ動画をご覧ください。
 
 動画URL:https://youtu.be/0oD-DuGPVzY
 (この告知で案内しているウェブサイトは,法務省の監修の下,グーグル株式会社が運営する動画配信サイトYouTubeのサービスを利用しています。)

この記事に関する問い合わせ先

〒196-8570
東京都昭島市もくせいの杜2-1-18国際法務総合センター
法務省法務総合研究所国際協力部
TEL 042-500-5150
FAX 042-500-5195
E-mail icdmoj@i.moj.go.jp