生活・就労ガイドブック(各言語版)

生活・就労ガイドブック
「生活・就労ガイドブック」の第4版を公開します。(2022年3月)
 ※ガイドブックの内容は、2021年8月時点のものです。
 ※各言語版の表紙をクリックすると、その言語に対応した「生活・就労ガイドブック」のPDF(全体版)が開きます。

◎「生活・就労ガイドブック」には、日本で暮らす外国人の方が、安心・安全に生活するために必要な情報が入っています。

 全12章で構成され、各章の主な内容は以下のとおりです。

  • 第1章:在留手続(在留カードや、在留資格のこと)
  • 第2章:市町村での手続(転出・転入の方法・マイナンバーカードの取得等)
  • 第3章:雇用・労働(働く前に確認すること・働く時のルール等)
  • 第4章:子育て(妊娠したとき・児童手当に関すること)
  • 第5章:教育(日本の教育制度、就学援助制度、日本語教育に関すること等)
  • 第6章:医療(病院、医療保険に関すること等)
  • 第7章:年金・福祉(年金、介護保険、生活保護に関すること等)
  • 第8章:税金(税金の種類や、払い方など)
  • 第9章:交通(交通のルール、運転免許証のこと等)
  • 第10章:緊急・災害(110番や119番のこと、災害時の避難のことなど)
  • 第11章:住居(日本の家の種類、家を借りる方法等)
  • 第12章:日本の生活(日本で生活する時のルール、電車・バスの乗り方等)

生活(せいかつ)仕事(しごと)ガイドブック ( 生活(せいかつ)就労(しゅうろう)ガイドブックのやさしい日本語(にほんご)(ばん)

生活・仕事ガイドブックは、「生活・就労ガイドブック」の内容を、外国人の方にも分かりやすい日本語で書いたものです。

下の画像は、「生活・仕事ガイドブック」の表紙と、第1章(在留手続)の1ページです。
このように「生活・仕事ガイドブック」は書いてあります。全体版(全部で12章あります。)を見たいときは下の画像をクリックしてください。
「生活・仕事ガイドブック」の全体版(PDF:49.7MB)が開きます。

 

※「生活・就労ガイドブック」に書いてある内容と大きな違いはありませんが、「生活・就労ガイドブック」よりも情報は多くありません。
詳しく知りたい方は、上の「生活・就労ガイドブック」を見てください。

 

政府広報オンラインで紹介しています!

政府広報(せいふこうほう)オンラインでは、この「生活・仕事(せいかつ・しごと)ガイドブック」を紹介(しょうかい)しています。
どんなことが()いてあるのか、動画(どうが)説明(せつめい)しています。ぜひ()てください!

(した)画像(がぞう)()すと、動画(どうが)()ることができるウェブサイトにジャンプします。

 

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Reader別ウィンドウで開くが必要です。
正しく表示されない場合は、最新バージョンをご利用ください。

ページトップ