外国人との共生社会の実現に向けたロードマップ

 「外国人との共生社会の実現に向けたロードマップ」(以下「ロードマップ」という。)は、「外国人の受入れ・共生に関する関係閣僚会議」(以下「関係閣僚会議」という。)の下に開催された「外国人との共生社会の実現のための有識者会議」から関係閣僚会議の共同議長である法務大臣に提出された意見書を踏まえ、政府において、我が国の目指すべき共生社会のビジョン、その実現に向けて取り組むべき中長期的な課題及び具体的施策等を示すものです。

 本ロードマップの推進に当たっては、施策の着実な実施を図るため、施策の実施状況について、毎年点検を行い、進捗の確認を行うとともに、必要に応じて施策の見直しを行います。
 政府においては、本ロードマップに基づき、政府一丸となって外国人との共生社会の実現に向けた環境整備を一層推進していくこととしています。

公表資料

  第12回「外国人材の受入れ・共生に関する関係閣僚会議」(令和4年6月14日(火)開催)において、「外国人との共生社会の実現に向けたロードマップ」が決定されました。

 本ロードマップに盛り込まれた施策については、その進捗状況、社会情勢や外国人を取り巻く環境の変化等を踏まえ、計画期間を令和8年度までとしています。

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Reader別ウィンドウで開くが必要です。
正しく表示されない場合は、最新バージョンをご利用ください。

ページトップ