出入国管理政策懇談会

概要

 出入国管理政策懇談会(以下「政策懇談会」という。)は、出入国在留管理行政について広く各界の有識者から意見を聴くための法務大臣の私的懇談会であり、平成2年11月の第1次政策懇談会の発足後、これまで7次にわたる政策懇談会が設けられてきたところです。
   第7次政策懇談会においては、平成28年9月の第1回会合から令和2年12月の第24回会合までの間、各種テーマについて議論が行われたものであり、これらの議論を踏まえた報告書が、令和2年12月10日、法務大臣に提出されました。その概要等は以下のとおりです。

第7次出入国管理政策懇談会

専門部会

【報告書】

○報告書「送還忌避・長期収容問題の解決に向けた提言」(概要) [PDF]
○報告書「送還忌避・長期収容問題の解決に向けた提言」 [PDF]


  収容・送還に関する専門部会

  収容・送還に関する専門部会開催状況

 
 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

 
ページトップ