入国者収容所等視察委員会

  平成21年に改正された出入国管理及び難民認定法第61条の7の2の規定に基づき、入国者収容所及び収容場並びに出国待機施設の適正な運営に資するため、視察等を行い、意見を述べる第三者機関として、平成22年7月に入国者収容所等視察委員会(以下「委員会」という。)が設置されています。
  出入国管理及び難民認定法第61条の7の5の規定に基づき、法務大臣は、委員会が述べた意見及びこの意見を受けて入国者収容所長又は地方入国管理局長(以下「入国者収容所長等」という。)が講じた措置の内容等を取りまとめ、その概要を以下のとおり公表します。

措置の内容変更に伴う追加報告の状況

ページトップ