在留支援のためのやさしい日本語ガイドラインに関する有識者会議

概要

 出入国在留管理庁は,国や地方公共団体が外国人向けに情報発信を行う際には,多言語化と併せ,やさしい日本語を用いることが重要と考えています。本会議は,国や地方公共団体におけるやさしい日本語の活用を促進するため,「在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン」を策定することを目的として設置しました。
 

開催状況

在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン

 2020年8月28日に「在留支援のためのやさしい日本語ガイドライン」を公表しました。

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Reader別ウィンドウで開くが必要です。
正しく表示されない場合は、最新バージョンをご利用ください。

ページトップ