在留カード等読取アプリケーション サポートページ

アプリケーションの概要

在留カード及び特別永住者証明書が真正なものであることを認証するとともに、在留カード等のICチップ内に記録された氏名等の情報をもとに在留カード等の券面上に印字されている内容をそのまま画面に表示するためのアプリケーションです。
このアプリケーションは、法令で定めるもの以外に雇用契約や諸取引などの場で、身分確認を行う必要がある場合に利用するものです。御利用の際には、他の身分証明書と同様、本人の同意を得た上で在留カード等の提示を受けることが必要です。

アプリケーションの配布元

アプリケーションを御利用される際は、アプリケーションが最新のバージョンであるか御確認ください。
古いバージョンのまま御利用された場合、正常に動作しないことがあります。

■パソコン版
 

Windows10以降
   Microsoft Storeから入手できます

   




macOS版
Mac App Storeで入手できます

 


 
■スマートフォン版  


Android版
Google Playで入手できます
  
 

iOS版
App Storeで入手できます

   

操作マニュアル

利用環境

■利用環境
 
Windows 10(ARM、x64、x86対応)、Windows11(ARM、x64対応)
 macOS 11以降(Apple M1チップ以降を搭載したMacに対応)
 Android 6.0以降
 iOS 14.0以降

■準備するもの
 
非接触型ICカードリーダライタ(パソコンを御利用の場合)
    ※拡張APDU対応機種限定

   〈参考〉
   本アプリケーションの開発時に動作検証のために使用した非接触型ICカードリーダ
   ・NTTコミュニケーションズ株式会社
     ACR1251CL
   ・ソニー株式会社
     RC-S380
   ・株式会社アイ・オー・データ機器
     USB-NFC4

 NFC Type B対応端末(スマートフォンを御利用の場合)

よくある質問(FAQ)

偽変造が疑われる在留カード等を発見した場合には、お近くの出入国在留管理官署にお問い合わせください。

在留カードの有効性の確認については、在留カード等番号失効情報照会も併せてご利用ください。

インストール後のアプリ操作方法で御不明な点がございましたら、以下よりお問合せください。
なお、お電話によるお問合せは受け付けておりませんので、御了承ください。


質問一覧
Q1 在留カードの見方や在留管理制度について教えてください
Q2 画面に表示された内容と券面の表記が異なります
Q3 カードが読み取れません
Q4 iPadには対応していますか

 
Q1 在留カードの見方や在留管理制度について教えてください

リンク先のページをご覧ください。  
Q2 画面に表示された内容と券面の表記が異なります
 
正常に読み取った場合であっても、券面と画像の顔写真が違うなどの違いがある場合、カードの偽変造が疑われますので、お近くの出入国在留管理官署にお問い合わせください。
 
Q3 カードが読み取れません

1「カードが読み取れませんもう一度かざしてください 繰り返し表示される場合は お近くの出入国在留管理官署にお問い合わせください」とエラー表示される場合

→カードリーダライタが正しく接続されていますか。

→カードリーダライタのドライバは正しくインストールされていますか。
インストール後も本アプリケーションが機器を認識しない場合があるため、インストール後に端末を再起動してください。

→カードリーダライタを置く机などの材質が金属の場合、カードリーダライタが正常に作動しないことがあります。

→上記対応を行って再度読取に失敗し、同様のエラーメッセージが表示される場合は、在留カードの偽変造が疑われるため、お近くの出入国在留管理官署にお問い合わせください。

2「カードの読取中にエラーが発生しました 在留カード以外のカードをかざしている可能性がありますので カードをご確認ください。」とエラー表示される場合

→在留カードをカードリーダライタにかざしてください。本アプリケーションでは在留カード又は特別永住者証明書以外のカードは認識できません。

→かざしているカードが他のカードではなく、在留カード様のものであり、同様のエラーメッセージが表示される場合は、在留カードの偽変造が疑われるため、お近くの出入国在留管理官署にお問い合わせください。  
Q4 iPadには対応していますか
 
対応していません。
iPadは汎用性のあるNFCインターフェースがないなど、本アプリケーションを有効に活用できる環境にないため、御利用いただけません。
なお、対象OSについては、利用環境を御確認ください。

プライバシーポリシー

1.本プライバシーポリシーは、在留カード等読取アプリケーション(以下「アプリ」という。)に適用されます。

2.アプリの機能は、在留カード及び特別永住者証明書から読み取った情報をアプリ内で表示するのみであり、個人情報を含む一切の情報を収集・送信しておりません。

3.本プライバシーポリシーは、アプリからリンクされているサイトには適用されません。リンク先においては、それぞれのサイトのプライバシーポリシーが適用されます。

4.出入国在留管理庁では、本プライバシーポリシーを改定することがあります。改定する場合は、本ページでお知らせします。

法的帰属

Microsoft、Microsoftロゴ、WindowsはMicrosoft Corporationの商標です。 
Android、Google Play および Google Play ロゴは、Google LLC の商標です。
Apple、Appleのロゴ、iPad、macOSは、Apple Inc.の商標です。
iOS商標は、米国Ciscoのライセンスに基づき使用されています。
ARMは、ARM Limitedの商標登録です。

pdf書類をご覧になる場合は、Adobe Reader別ウィンドウで開くが必要です。
正しく表示されない場合は、最新バージョンをご利用ください。

ページトップ